「国に帰れない」「日本を信頼してる」 新大久保の外国人たちが新型コロナ禍で抱いた切実すぎる思いとは

新型コロナウイルスの感染拡大が新大久保に住む外国人たちに与える影響について、アジア専門ライターの室橋裕和さんが解説します。


日本人と一蓮托生

 新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。東京のロックダウン(都市封鎖)も検討されはじめる状況ですが、そのなかで、多国籍タウン・新大久保に住む外国人たちはどのように暮らしているのでしょうか。

「いつもと同じだよ、商売するだけ。変わらない」

と語るのは、とある食材店を経営するネパール人です。

 さまざまな調味料やインドのコメ、豆など、現地から輸入した食材をマスク姿で販売しています。お客さんは同じくインドやネパール、バングラデシュなど南アジア系の人が中心ですが、やはりマスク姿が目立ちます。

外出自粛要請が出た3月28日、イケメン通りを歩いているのは食料の買い出しをしていた地域住みの外国人くらい。観光客はいない(画像:室橋裕和)

 彼らは新大久保という街に根づき、ここで働き、家族と暮らしています。生活の基盤は日本にあるのです。だから今のところ、国に帰るという選択肢はないと言います。

「それに、いまはもう帰れないしね」

 それぞれの母国でもコロナ感染は拡大を続けており、入国制限が行われています。インドやネパールは国際線の運航を停止しています。新大久保で「一大勢力」となっているのはベトナム人ですが、やはり外国人の入国を停止。

 さらに入国するすべての人間に対して一定期間の隔離が義務づけられていたり、コロナ陰性の証明書がないと入国できない国もたくさんあったりします。これは外国人だけでなく「外国に住んでいた自国民」も対象です。こうした措置は全世界に広がっています。

 つまり日本に住む外国人も、いまとなっては帰る手段がないのです。帰りたくても飛行機は運航していないし、コロナ陰性証明書は日本では取得できません。世界で広範に行われているPCR検査ですが、日本は検査対象を絞っており、重病の患者限定となっています。海外渡航のための陰性証明については優先順位が極めて低く、どの医療機関でも断られてしまうのが現実です。

 在住外国人も、日本人と一緒にこの国で耐えるしかありません。もはや一蓮托生(いちれんたくしょう)なのです。

アルバイトが減るのではと心配な留学生


【調査結果】92%の外国人が「日本で働いてみたい」 海外から見た「日本の働く環境」とは?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200328_okubo_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画