ココイチファンでも知らない? 本当は秘密にしたい都内「店舗限定絶品メニュー」5選

現在、全国に1400店舗を構える人気カレーチェーン「カレーハウス CoCo壱番屋」。そんな同店では、都内限定メニューを提供しているのをご存じでしょうか?


チェーン店だが店舗限定メニューに積極的

 全国に展開する人気カレーチェーン「カレーハウス CoCo壱番屋(以下、ココイチ)」。ココイチの店舗数は2021年現在1400店舗を超えており、2013年にはカレーチェーンの店舗数の多さでギネス世界記録に認定されています。

 実は同店、店舗限定のメニューを積極的に提供しており、ご当地カレーも存在しています。それは都内においても例外ではなく、複数の店舗で限定メニューを提供しています。

 ということで、今回は東京都内で食べられるココイチの店舗限定メニューをご紹介します。

1.東京もんじゃカレー

「東京もんじゃカレー」(税込み720円)は、江東区東陽町駅西口店(江東区東陽)限定で提供されています。下町の印象があるエリアならではのメニューです。

揚げ玉がたっぷりとのった「東京もんじゃカレー」(画像:樫山綾乃)

 同店はこれまでももんじゃカレーを度々提供していましたが、現在のもんじゃカレーはリニューアルを重ね、2021年7月より提供が開始されました。

 細かく刻んだキャベツやお肉が入ったルーは、見た目はドロドロとしています。上には揚げ玉がのっており、サクサクとした食感を楽しめます。和風だしの風味が効いていながらもやはり主体はカレー。もんじゃとご飯の組み合わせは意外性がありますが、和風カレーの感覚で食べられます。

 キムチとチーズも加えた「東京もんじゃカレー・キムチ&チーズ」も江東区東陽町駅西口店限定で提供。もんじゃにはぴったりの定番の組み合わせで、食欲をそそります。キャベツや肉の増量も可能なので、さらにもんじゃ感を楽しみたい人にはおすすめです。

2.早稲田ハムポテフライカレー


【画像】店舗限定メニューが食べられる「都内の店舗」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_curry_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画