港区の工事現場に謎の謝罪看板――虚無感あふれる「ヒヨコ」の表情に共感する人多数「感情がどっか行った」

2021年9月3日

ライフ
ULM編集部

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


工事現場で必ず見かける看板だけど

「ただ今工事中。ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。」

 街なかの、工事作業が行われている場所近くで必ず見かける立て看板。

 人間の作業員が頭を下げている絵や、工事中であることを表すピクトグラムが添えられていることが一般的ですが、このたび東京都内で発見されたのは、ラフなタッチで描かれたヒヨコのイラスト。

 少ない線と少ない色で表現されたその表情からは、ヒヨコがどのような感情を抱いているのか、そもそもなぜヒヨコなのかを解釈することは容易ではありません。

「謝りすぎると人って……」

 この看板の画像をツイッターに投稿したのは、東京都内の会社に勤務しバラエティー番組のADを務めている ちまき(@agumilk)さん。

なぜヒヨコ? 東京都内で発見されたナゾの工事現場の看板(画像:ちまきさんのツイート)

「謝りすぎると人ってこうなるんか」

というつぶやきを添えてアップしたところ、9000件超のいいね とともに(2021年9月3日13時30分現在)、

「感情がどっか行った」
「人間辞めてるじゃん」
「イラストのタッチは柔らかめなのに明朝(みんちょう)体を使っている所が、よりひよこの喪失を感じさせる」

などと共感のリプライ(返信)が相次ぎました。

「疲れてるヒヨコがいる」思わず撮影


【画像】「普通の工事看板」と見比べる

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210903_sign_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_sign_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_sign_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_sign_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_sign_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_sign_01-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画