タヌキ? 小グマ? 世田谷に生息する「ふしぎな犬」 独特の見た目で一躍人気者に

2021年8月20日

ライフ
ULM編集部

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


丸いフォルムと黒茶色の毛並み

 散歩で街へ出ると「タヌキじゃないの?」と間違われる。タヌキじゃなくても「小グマですか?」と勘違いされる……。

 まあるい体形と黒茶色い毛並み、くりくりの瞳がかわいらしい世田谷区在住の たろ吉(メス、9歳)が、ツイッター上で人気です。

 知名度がアップしたことで、最近では近所を散歩している最中に声を掛けられることも。たろ吉という不思議顔の犬について、飼い主さんに話を聞きました。

本当は犬のポメラニアン

 本当は犬で、犬種はポメラニアン。

 でも、よく見かける白色や淡いオレンジ色ではなく黒色に赤褐色が混ざった「ブラックタン」と呼ばれる毛色のせいか、はたまた丸みのあるフォルムのせいか、ポメラニアンどころか犬と認知されない場面がこれまで間々あったのだといいます。

靴下を履き、自慢げな表情で散歩へ出るたろ吉(画像:タヌキ似のたろ吉@ポメラニアンさんのツイート)

<たろちゃんの散歩をしていると見知らぬ方の「あれ、狸かなんかじゃないの」というヒソヒソ話が聞こえてくる。私は聞こえなかったふりをして平静を装っているが、心の中では怒りに震えているのである。今日は散歩中に3回も言われたので冷静になって確認してみた。>

<残念ながらこの犬は狸です。>

 飼い主がそんなつぶやきを投稿し、18万件近い いいね が集まったのは2019年1月。以来、人気が急上昇して、2021年8月20日(金)現在およそ3.5万人のフォロワーを擁する“インフルエンサー犬”となりました

たろ吉脱走、フォロワーも保護に協力


【画像】ふしぎな犬「たろ吉」(10枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210819_pome_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画