東京タワー、実は「超肥満体型」だった! BMIを計算する猛者登場、ツイッター民2.1万人が大爆笑

  • ライフ
東京タワー、実は「超肥満体型」だった! BMIを計算する猛者登場、ツイッター民2.1万人が大爆笑

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されてます。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。

思いがけない発想! 東京タワーのBMI算出

 高さ333m、重量およそ4000t。

 東京都心のど真ん中に立ち、東京都民だけでなく日本人にとって無くてはならないランドマークであり、都市のシンボルである、東京タワー。

こんなにスリムなのに……BMIを算出すると「肥満3度」になる東京タワー(画像:写真AC)



 そんな東京タワーの「BMI」を算出してみた、という驚きの発想を持つツイッターユーザーが現れ、フォロワーたちにザワめきが起こっています。

 まず先に確認するとBMIとは、体重と身長から自身の体格(肥満度)を判定する指数のこと。

[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]という計算式に当てはめて、自分のBMIを調べたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

 東京タワーのBMIをツイッターに投稿したのは さやがわ(@minoji05)さん。ダイエット中なのでしょうか、

「とりあえず東京タワーのBMIを見て落ち着くことにした」

というコメントともに、東京タワーの重量を高さの2乗で割った結果のスクリーンショット画像をアップ。

 その結果はなんと普通体重をはるかに上回る「肥満(3度)」、BMIではかなりの“肥満体型”に当たるのでした。

 この内容に励まされたフォロワーは相当数いたようで、

「東京タワーよりは肥満度低くて良かった」
「私もダイエット前はこのくらいあったな……」
「すごく細く見えるけど金属でできているから重いんだなあ」

などなど驚きの反応が次々と寄せられて、いいね の数は実に2.1万件(2021年7月22日16時半現在)。

 ちなみに東京タワーのBMIは「36.07」とのこと。私たち人間の場合は、およそ18.50~25.00未満が普通体重とされているようです。

いつでも私たちを励ましてくれる東京タワー!

 さやがわ さんによると、自身はほんのわずかだけ太り気味。危機感を覚えて「自分よりBMIが高いやつを探そう!」と発想。「どうせなら極端なものを探してみよう」と東京タワーのBMIを思いついたのだそう。

 数ある建物の中で東京タワーを選んだのは、

「地方在住の人でもまず間違いなく知っている知名度の高さと、検索したら重さがすぐに出てきたというのが大きい」

とのこと。そして、東京タワーという金属製の建造物でも「肥満3度」に収まることに逆に驚いたと言います。

東京タワーはいつでも私たちの心の支え。そのことが今回あらためて証明されてしまった(画像:写真AC)



「スカイツリーや六本木ヒルズなど、ほかの建物も算出してみましたが、東京タワーはかなり『やせ型』なのだなということが分かりました」

 2021年夏の東京は、オリンピック・パラリンピックが開催されて本来もっと盛り上がりを見せていたはず。しかし新型コロナ禍で暗いニュースも少なくないため、「他愛のないツイートですが、少しでも愉快になっていただけたらと、厚かましいながらも思っています」。

 やせた体型こそ美しい、という固定概念から解放されて、ありのままの姿をたたえようという「ボディ・ポジティブ」の考え方が広まりつつある昨今。

 それでももしも、自分は少し太っているかな……と気になってしまったときには、誇らしく堂々と立つ東京タワーを思い出し、自分自身を肯定してみるのはいかがでしょうか。

関連記事