DaiGo騒動に非難集中 街のホームレスを「異質」と見なすノリの耐えられない軽さ

「ホームレスの命はどうでもいい」「生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら猫を救ってほしい」。メンタリストのDaiGo氏の発言が世間の厳しい批判を受けています。弱者や異質なものを排除する思想はしかし、彼固有のものなのでしょうか。ルポライターの昼間たかしさんが東京の街角を舞台に考えます。


厚労省さえ動かす重大さ

 メンタリストのDaiGo氏が「ホームレスの命はどうでもいい」などと発言したことに対して批判が集中しています。

 これは、DaiGo氏が自身のYoutubeのライブ配信で行ったもので

「生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら猫を救ってほしい」
「必要のない命は僕にとって軽い」

などの発言を繰り返していました。

東京の街角(画像:写真AC)

 批判に対して2021年8月13日(金)には釈明の動画を更新していますが、そこでも「辛口なんで真に受けないでって言ったんですけど」などと言い訳に終始しており、さらなる批判を浴びる結果となっています。

 生活保護制度を所管する厚生労働省は同日昼、ツイッターの公式アカウントに

「『生活保護の申請は国民の権利です。』」
「生活保護を必要とする可能性はどなたにもあるものですので、ためらわずにご相談ください」

と投稿。このタイミングでの“表明”に、ユーザーたちからは対応を評価する声などが上がりました。

身近なところにひそむ排除の理論


【画像】ホームレス締め出し? 街にあふれる「排除アート」とは(5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210813_exclusion_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_exclusion_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_exclusion_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_exclusion_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_exclusion_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/1859159_m-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_exclusion_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_exclusion_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_exclusion_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210813_exclusion_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画