なぜ六本木や麻布十番で食べる「肉」は高いのか? “真相”をまとめた画像に1万人超が納得「なるほど分かりやすい」

2021年8月12日

ライフ
ULM編集部

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


キラメキの憧れシティー、港区

「港区女子」「港区男子」という言葉が生まれるほど、若者を中心に人々を引き付けてやまないキラメキを放つ街、東京港区。

一度は食べてみたい、東京港区のおいしい肉料理(画像:写真AC)

 六本木、赤坂、麻布十番、南青山、表参道、広尾、白金台と全国に知られる超高級スポットが名を連ねる、23区内でも特別なエリアです。

 この街で食べる食事は、さぞやおいしいのだろう。一度くらい、港区内で一番有名なレストランに行ってみたい、本当においしい肉料理を食べてみたい――。そんなことを夢見たことがあるという人は、決して少なくないかもしれません。

シンプルな棒グラフが表すもの

 そんなキラメク憧れに現実を突きつける投稿がツイッターにアップされて、都民などから反響を呼んでいます。

 投稿主は同区内で企業を経営するDJ RIO @ REALITYさん(@djrio_vr)。

「会社の新卒社員が『六本木や麻布十番の良いお肉をたべたい』と言うので世界の真相を教えました」

というつぶやきとともに、1枚のシンプルな棒グラフ画像をアップしました。

一度は食べて確かめてみたい「港区の肉」


【画像】「港区の肉」真相をまとめたグラフ

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210812_meat_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210812_meat_01-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画