コーディガンは「シーズン寿命」が短い? いいえ、着回し次第で超コスパアイテムに早変わりするんです

秋冬にサッと羽織れば、コーディネートも防寒対策もばっちり決まる、コーディガン。なるべく長く着回すためには、どんなチョイスをすればいいのでしょう? ファッションライターの野々宮怜さんに聞きました。


コーディガンが本領発揮するのは、じつは冬!

 寒い季節、サッと羽織るのに便利なのが「コーディガン」。カーディガンより暖かく、コートよりも気軽に着られるコーディガンは、それぞれのいいとこどりをした何とも優秀なアイテムです。おしゃれなデザインも多いので、すでに頼りっきり! という人も多いのではないでしょうか。

 ところでコーディガンは「いいとこどり」ゆえに着られるシーズンが短いイメージがありますが、いつまで着用可能なのでしょうか? 今年選びたいアイテムも併せてご紹介します!

今季、コーディガンをフルに活用するワザとは?(画像:写真AC)

 秋や初冬、春先に活躍してくれるコーディガン。「かわいいけどいつまで着られるの?」「使用時期が短いのでは?」という不安もありますよね。ベースの作りはあくまでカーディガンなので、真冬にコーディガン1枚で外出するのはやっぱり難しいでしょう。

 ただし、「長袖では寒いけどコートを着るほどではない」晩秋や春、真冬でも「日差しの暖かい昼間」「近所のコンビニへの買い物や、車からちょっと出るとき」「部屋の中で肌寒いとき」といった場面には、とにかくストレスなくサッと着られるのがコーディガンの良さです。コートほどかさばらずに持ち運びができるのも、ならではのポイントでしょう。

 防寒上手の人のなかには、コートの下にコーディガンを着るという裏ワザをご存じかもしれません。特に寒い日はコートの下に着ておくと、コートとコーディガンの間にできた空気の層に熱が溜まって、ポカポカで過ごせるのです。丈が長めのコートからコーディガンのデザインがちらっと見えるのもかわいらしいもの。チラ見せでコーディガンをインするというコーディネートを覚えれば、真冬も使えてコスパ感がグッと上がります。

今年選びたいデザインは、ズバリこれ!


【画像】思った以上に着回しOKなコーディガン。紹介したアイテムを一気におさらい

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/11/191112_fashion_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191112_fashion_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191112_fashion_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/11/191112_fashion_04-150x150.jpg

New Article

新着記事