まるでステーキのような肉厚ビーフ! マクドナルド「おすすめ新作メニュー」5選

安くておいしく、ボリューミーで知られるマクドナルドの商品。今回はそんななかでもおすすめの新作メニューを五つご紹介します。


安くておいしく、ボリューミーなマック

 長引く外出自粛で、自炊に飽きてしまった人は多いのではないでしょうか? 健康のために自炊するのは素晴らしいですが、大抵の東京人は仕事や家事で忙しいため、正直言って外食で済ませたい日もあるでしょう。

 今のご時世、テイクアウトやフードデリバリーを利用すれば、家でも外食を楽しめます。なかでもマクドナルドは安くておいしく、ボリューミーで満腹感を得られます。

 ということで、筆者が練馬のマクドナルドで食べたおすすめの新作メニューを五つご紹介します。

1.炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ

 まずご紹介するのは、「炙(あぶ)り醤油風ダブル肉厚ビーフ」です。

「炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ」(画像:日本マクドナルド)

 2020年にサムライマックシリーズのひとつとして期間限定で発売され、好評だったため2021年にレギュラー化されました。

 炙り醤油風ダブル肉厚ビーフは、2枚重ねた厚みのある100%ビーフのおいしさを、香ばしい炙り醤油風のソースが引き立てる極上のハンバーガーです。まるでステーキのようにガツンとくる肉肉しさで、思わずやみつきになります。

 スライスチーズはプロセスチーズが使用されており、ビーフと融合することで、この上ない食のハーモニーを奏でます。ボリューミーで食べ応えがあるものの、肉は柔らかくて食べやすく、女性や子供でも楽しめる一品です。

 価格は単品で490円、セットで790円です。単品で食べてもおいしいですが、セットを注文し、揚げたてのポテトと同時並行で食べながら、100%ビーフをコーラで流し込むのがおすすめです。炙り醤油風ダブル肉厚ビーフを食べれば、次の日の仕事や学校で力を発揮できること間違いなしです。

2.ジューシーチキン赤とうがらし


【図表】マクドナルドのお店、全国にどのくらいある?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210727_mc_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画