有名店の名物をそのまま出しちゃう「他力本願」なカフェバーが浅草にあった【連載】東京レッツラGOGO! マグロ飯(13)

浅草に2019年12月にオープンした、有名店の名物をそのまま出す「他力本願」なカフェ。しかも店主は俳優の坂本真さんです。食べ歩き評論家の下関マグロさんが解説します。


大人気店のパンが食べられるバー

 浅草の名物でありながら、なかなか手に入らないものがあります。そのひとつがペリカン(台東区寿)のパンです。

 突然食べたくなって買いに行っても、ほとんど購入できません。確実に手に入れるには電話予約が必要です。でも大丈夫。ペリカンのパンを食べられる喫茶店やカフェが浅草エリアにはたくさんあります。そのひとつが「ブックカバー浅草」(台東区浅草)です。

 2020年のお正月。浅草で営業しているお店をインターネットで探していたら、こちらが出てきたので、早速出掛けてみました。

ビートたけしが愛した「鯨すじ煮込み」もある

 お店は、千束通りにある「デイリーヤマザキ」が1階に入ったビルの2階にありました。店頭には、メニューなどが書かれた黒板が置かれています。

 黒板によると、振る舞い酒が用意されているとのこと。お正月だからですね、なんともうれしいサービスです。

迎えてくれた、俳優兼店主の坂本真さん(画像:下関マグロ)

 こちらのお店の最大の特徴は、各地の名物を提供していることです。例えば、鯨料理店「捕鯨船」(同)の「鯨すじ煮込み」の缶詰がありました。

「捕鯨船」は、ビートたけしさんが2019年の紅白歌合戦で歌っていた「浅草キッド」に出てくるお店として知られています。この煮込みは、同店が監修している缶詰なんですね。

 残念ながら、ペリカンのパン(バタートースト)はお正月のためか、ありませんでした。しかしあまりにもユニークなお店なので、お話をうかがうために後日再訪問しました。

店のスタイルは「他力本願」


【地図】つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩3分! 「ブックカバー浅草」の所在地を確認する

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/03/200316_book_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200316_book_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200316_book_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200316_book_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200316_book_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200316_book_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200316_book_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200316_book_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画