苺に桜、世界トップパティシエのめくるめく春スイーツが到来! 東京限定発売品も

  • ライフ
苺に桜、世界トップパティシエのめくるめく春スイーツが到来! 東京限定発売品も

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

パリを拠点とする「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の春スイーツが到来。イチゴをふんだんに使ったものや、桜を使ったスイーツなど、見た目にも心躍る春を感じさせてくれます。5種類のうち、4種類は東京だけで購入できる期間限定アイテムです。

サダ春ならぬ、サダハル アオキ氏の春を呼ぶスイーツ

 世界的なスイーツ激戦区のパリを拠点に活躍する、「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」のパティシエ、サダハル アオキ氏。フランス最優秀パティシエやパリ市庁賞受賞、2018年のC.C.C.(フランスのショコラ愛好会によるショコラアワード)で5年連続最高位、8年連続の受賞を果たすなど、数々の輝かしい受賞歴をもつ、世界トップパティシエの一人です。現在、パリに5店舗、日本に5店舗を構えています。

パリにある「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の店舗(画像:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)



「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の定番商品で、ビビッドな色合いのケーキ(画像:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

 その日本直営店で、イチゴや桜をモチーフにした春らしいスイーツが期間限定で5種類登場します(ひとつは既に販売中)。そのうちの4つは、東京だけで買えるプレミアムなケーキです。

期間限定販売の春スイーツ「フレジエ」920円(画像:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

 アオキの春スイーツは毎年恒例で、その一番人気が「フレジエ」。

 フレジエはフランスの伝統菓子で、フレッシュなイチゴが側面にビッシリ。カスタードクリームをベースとした、卵と牛乳のおいしさがたっぷりと感じられるクリームを、香ばしいアーモンドの香りが印象的なダコワーズ生地でサンドしました。生地の上には、甘酸っぱいフランボワーズのコンフィチュールを。

 サダハル アオキ氏のお菓子作りの大きなこだわりのひとつである「生地」は、サクサクした食感。クリームのなめらかさも際立ち、イチゴの酸味が口の中に心地よく広がって味わいのコントラストを織り成します。3月1日(金)から5月上旬までの販売予定です。

 見た目にも春を感じさせてくれるのが「エクレール サクラ」。爽やかなピンク色と表面にあしらわれた桜の花のデコレーションに、心躍ります。

「エクレール サクラ」560円。長さ10~11cm(画像:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

 サクランボのお酒「キルシュ」がふわりと香るカスタードクリームに、桜を使用したペーストを合わせ、シュー生地にたっぷりと詰めました。生地の上には、ピンク色のグラサージュ(砂糖衣)、桜のフレーク、塩漬けにした桜の花びらをトッピング。「甘さの中にほのかに感じる塩気は、桜餅を連想させるかのような春限定の味わい」といいます。

 こちらは、3月16日(土)から4月14日(日)までの販売予定です。

フォトジェニックな、かつての春スイーツ復刻ケーキが登場!

 かつて販売していた春スイーツで、今年復刻させたものに「パラディ フレーズ」があります。

「パラディ フレーズ」891円(画像:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)



 マカロン生地で、ホワイトチョコレートで仕立てたピスタチオのクリームと、イチゴをサンド。ピスタチオのクリームとイチゴ、マカロン生地の色コーデも完璧です。コクがぎゅっと詰まったクリームの甘さとイチゴの爽やかな酸味を、生地のアーモンドの香りとサクッとした繊細な食感がやさしく包み込んでいます。

 ホワイトチョコレートは、トリノ(イタリア)のドモリ社のもの。こちらのケーキも、3月1日から5月上旬まで販売予定です。

「タルト フレーズ シトロン」は、既に販売されており、2月末までの予定としています。

「タルト フレーズ シトロン」950円(画像:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

 サクサクした食感の薄焼きのクレープ生地とプラリネを敷き詰めたレモンのタルトに、イチゴとホワイトチョコレートのクリームをたっぷりとのせています。心地よい酸味のレモンクリームと甘酸っぱいイチゴの味わいのバランスがよく、そこにホワイトチョコレートの優しい甘さが寄り添う一品です。

 以上の4種類が東京のみで販売されているケーキです。東京に加えて名古屋の直営店でも買える春スイーツに「マカロン サクラ」があります。

「マカロン サクラ」315円(画像:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

 アオキといえばマカロン。サダハル アオキ氏はかつてパリで3年の歳月を費やし、美味しいと評価されている全店舗のマカロンを食べ歩いて研究。独自の製法でスペシャリテとなった現在の味に辿り着いたそうです。

アオキのスペシャリテであるマカロン(画像:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)

「マカロン サクラ」は季節限定のフレーバー。スペイン産のアーモンドを使用したマカロン生地のサクッとした食感と、桜の優しい香りを閉じ込めたクリームが絶妙なバランスです。3月16日から4月14日まで販売予定としています。

 世界トップパティシエが織りなすめくるめく春スイーツ。イチゴは、産地やブランドにこだわらず、香味と酸味のバランスを重視してその時々で良いものを使用するとのこと。素材本来の美味しさをそのもの以上に昇華させることに長けた、その真骨頂を楽しめることでしょう。また、桜を使ったこの時期だけしか出会えないフレーバーも楽しみどころ。サダ春ならぬ、サダハル アオキ氏の春を呼ぶスイーツをぜひ。

● パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
<丸の内店>
・住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
・時間:11:00~20:00
・定休日:不定休
・アクセス:有楽町線「有楽町駅」D3出口直結、各線「日比谷駅」B3・B4出口から徒歩約3分、JR「有楽町駅」国際フォーラム口から徒歩約2分
※イートイン可能

<東京ミッドタウン店>
・住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリアB1F
・時間:11:00~21:00
・定休日:不定休
・アクセス:各線「六本木駅」8番出口直結、千代田線「乃木坂駅」3番出口から徒歩約3分
※イートイン可能

<新宿伊勢丹店>
・住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館B1F
・時間:10:30~20:00
・定休日:不定休
・アクセス:丸ノ内線「新宿三丁目駅」から徒歩約1分、副都心線「新宿三丁目駅」から徒歩約2分、JR「新宿駅」東口から徒歩約5分

<渋谷ヒカリエShinQs店>
・住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエShinQs B2F
・時間:10:00~21:00
・定休日:不定休
・アクセス:半蔵門線・副都心線・東急線「渋谷駅」15番出口直結、銀座線・京王井の頭線・JR「渋谷駅」2F連絡通路直結

関連記事