ニトリ通なら当然知ってる? かゆいところに手が届く「お助けキッチングッズ」5選

リーズナブルな家具だけでなく、便利なキッチングッズも数多く取りそろえるニトリ。そんなニトリの商品のなかから、今回は五つ紹介します。


SNSで話題のアイテムも

 近年、ニトリ(北海道札幌市)の都内店舗(計54店舗)が増えています。同店といえばリーズナブルな家具で有名ですが、実はかゆいところに手が届くアイデアキッチングッズも数多く取りそろえています。

西東京市芝久保町にあるニトリ田無店(画像:(C)Google)

 SNSで話題になったアイテムも少なくありません。というわけで、今回は買って間違いなし、ニトリでそろえたいおすすめのキッチングッズをご紹介します。

1.横置きできる冷水筒

 この時期に活躍するのが冷水筒。麦茶などを日常的に作ってストックする人も多いです。でも気になるのが、冷蔵庫で幅を取ること。縦置きしているだけでもかなりの存在感があり、冷蔵庫のなかもゴチャゴチャしがちです。

 そんなときにおすすめなのが「横置きできる冷水筒」。499円(税込み)とワンコインで手に入れられるお手頃グッズです。無駄のないシンプルなデザインのため、どのような冷蔵庫にもなじむのがポイント。また、冷蔵庫のなかをシンプルに整理したいという人にもおすすめです。

横置きできる冷水筒(画像:ニトリ)

 機能性も抜群で、幅10.5×奥行き9.4×高さ26.7cmと扱いやすく、洗うときにも底まで手が入りやすいサイズ感。部品も少ないので、洗うときのストレスも軽減できます。また片手で持てるため、そそぎやすいこと間違いなしです。

 名前の通り「横置き」は、冷蔵庫のなかを整理したいときや、飲み物が多くなる夏場にうれしい機能です。縦にも横にも置くことができるので、ストック分を横にして冷蔵庫の奥に入れておくなど自在に扱えます。2本買って使いまわせるのです。

 2lのペットボトルを使うよりも常に新しい麦茶が飲め、冷たい飲み物を小分けにしてストックできるので、氷の消費量も減ります。2本買っても1000円を切るので、思い切って買い替えてしまうのもいいです。

 部品によって異なりますが、耐熱温度 は100~180℃。耐冷温度は -40℃から-20℃です。冷水筒ですが、熱い飲み物も入れられます。ただし熱湯等を入れた際には、中身が十分に冷めるまでネジ栓を閉めないようにするなど注意が必要です。

2.揚げ物トング


【店舗一覧】東京都内にある「ニトリ」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_13-150x145.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210714_nitori_07-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画