ドラマ『大豆田とわ子』 恋敵の「元夫3人」がなぜだかいつも馴れ合ってるワケ

フジテレビ系連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』。とわ子の元夫という共通項を持つ3人の男性たちの、どこかコミカルで温かい不思議な関係は本作の大きな見どころのひとつです。またそこには、現代固有の「ちょうどよい人間関係」を見ることができます。


現代の「東京らしさ」を描く群像劇

 フジテレビ系連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(火曜21時)。第2章のスタートとなる第7話が2021年5月25日(火)夜に放送されます。

関西テレビのウェブサイトのスクリーンショット(画像:(C)カンテレ)

 主演・松たか子さんの無二の存在感は言わずもがな、元夫を演じる松田龍平さん・角田晃広さん・岡田将生さんという3人もまた、極めて強烈な個性を放っている作品です。

 今どきバツ1やバツ2、もしかしたらバツ3だって珍しくない世の中かもしれませんが、しかし元配偶者が3人そろって顔を合わせる場面というのは相当レアなケースでしょう。

 しかも作中の3人の元夫たちは、毎話毎話必ず集合し、大豆田とわ子への未練をにじませ合ったり、ああだこうだと小競り合いを起こしたり、しみじみと感傷に浸り合ったりしているのです。

 5~6話に至っては、元妻とわ子の誕生日を祝うために奥渋谷のレストラン(ひとりめの夫が経営)に集まるほど。すでに終わった婚姻関係とはいえ、ドラマ当初は“恋敵”のように火花を散らし合っていた者同士が、いつの間にか当たり前のように肩を並べる関係へと変化していったのでした。

 元夫たち同士のこの微妙な距離感の描写に表れるもの。それは、現代固有の人間関係の在り方であると捉えることができます。

恋愛で自己実現を果たせなかったとき


【画像】地上波未放送のカット(4枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210525_mame_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210525_mame_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210525_mame_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210525_mame_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210525_mame_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210525_mame_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210525_mame_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画