豊島区「健康ランド末広湯」の薬湯は生薬が効き過ぎてマニアにはたまらない【連載】TOKYO銭湯ザンブリコ(11)

ソーシャルディスタンスな散歩を満喫したら、街角の銭湯でザンブリコ――。散歩と銭湯巡りをこよなく愛するコラムニストの島本慶さんが、東京の魅力的なコースへとお連れします。第11回は、豊島区の要町駅からスタートです。


池袋から地下鉄で2分の場所へ

 池袋から有楽町線・副都心線で2分の要町へ行ってみました。

 駅を出て、キレイになった広々とした通りを千川駅方向へ歩くと、おぉっと右に「えびす通り商店街」なんてシミジミした飲み屋街が見えます。

 それを横目にしばらく行くわけですが、目的は1930(昭和5)年に創業、1990(平成2)年にリニューアルした健康ランド末広湯(豊島区千早)ですよ。

 でまぁ要小学校(同区要町)の前を通りすぎてスグ左の路地を入って、スグまた右へググッと歩きます。

 まてよ、そういえばこのあたりに熊谷守一美術館(同区千早)があったなぁと思い出し、寄り道することに。

 あっここだ! と思って入り口に行くと、あっ17時半まかでかぁ~。

 もぉ6時だもんなぁ、と諦めて行こうとすると、ドアが開いて中からお兄さんが出て来て、美術館のパンフとイベントのフライヤー36周年展を手渡してくれました。優しい方です。

内装は白いタイルでシンプル

 というわけで来た道を戻り、2本目を右に行くとそこに健康ランド末広湯が見えました。

豊島区千早にある銭湯「健康ランド末広湯」の外観(画像:島本慶さん制作)

 ん? 隣がコインシャワー(200円)もあるのね。ふーんなどと思いつつ、げた箱に靴を入れてフロントへ。470円と、サウナ400円タオルとバスタオル付を払い脱衣場へ。

 けっこう人が入ってますなぁ。私も服を脱いでロッカーに入れて洗い場へ。

 見渡すと白いタイルのシンプルな内装だけど、おじいちゃんが多くて活気がありますよ。みーんな地元の常連さんみたいでワキアイアイ。中には若い親子連れもいてアットホームな雰囲気。カランを確保すっと、おやおやみんなノズルシャワー付です。

6~7人は入れそうなサウナ


【地図】今回登場した銭湯をチェックする

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210513_zabu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210513_zabu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210513_zabu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210513_zabu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210513_zabu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210513_zabu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210513_zabu_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画