出てきてビックリ!? 東京のそばはなぜ「量が少ない」のか

東京にそばの名店数あれど、そばの量に少々疑問を持っている人は少なくないでしょう。フリーライターの猫柳蓮さんが解説します。


老舗に関する「謎ルール」

 東京にはそばの名店がいくつも存在し、それらについて語れる人は「大人のたしなみ」があると見なされます。一方、東京のそば店、とりわけ老舗の名店には「謎ルール」があります。

 例えば、水の入ったコップが出てこない(もちろん全店ではありません)。ましてやお茶なんてもってのほか。これは、そばを食べる前に水やお茶を飲むと、そばの繊細さがわからなくなるからと言われています。

 筆者は美食家ではないので真偽のほどはわかりませんが、日本酒を飲みながらそばを待つのがルールと力強く主張している人を見ると、「そっちの方が味がわからなくなるのでは……」と思ってしまいます。

 ほかにも、「お酒を飲んで、そばを手繰ってさっさと店を出る。満腹になるような食べ方はダメ」というルールを主張する人もいます。満腹になりたいときは立ち食いそば屋にでも行けというメッセージなのでしょうか。そりゃあ、あんまりってもんです。

 いったい、どうしてこんな謎ルールが存在するのでしょうか。そばに関する文献は数多く存在していますが、その理由について記しているものは、見当たりません。

東京のルールはローカルだった


【LINEリサーチ】好きな麺TOP2は「中華麺」「パスタ」 「そば」はいったい何位だった?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210504_soba_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210504_soba_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210504_soba_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210504_soba_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210504_soba_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210504_soba_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210504_soba_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画