飼い猫がゴハンを食べてくれない……心配のタネが思わぬ形で解決した漫画「予想外でした」

ゆるかわいい猫の絵が人気の漫画家・佐久間薫さんが、2匹の飼い猫と夫との騒々しい日常を描きます。


何だか最近、食いつきが悪い

 佐久間薫さんは、東京23区の北西エリアに住む漫画家です。夫と猫2匹(白丸・茶丸)との気ままな暮らしを紹介するアーバンライフ・オリジナル4コマ漫画。今回のテーマは「猫のフード」です。

飼い猫たちとの日々を描いた佐久間さんの漫画のカット(佐久間さん制作)

――佐久間さん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 あまりの人気に驚いたもので(笑)。

――猫があまりフードを食べてくれなくなること、ときどきありますよね。味に飽きてしまったのかな、と少し心配になります。

 猫によって差はあると思いますが、猫と暮らす人にとってはよくある悩みでしょうね~。

――療法用のフードをこんなに勢いよく食べるとは予想外です。おいしい工夫がされているのでしょうかね。

 そうなんですよ! 無関係の茶丸まで虜(とりこ)にするなんて……さぞおいしいのでしょう(笑)。

――その後も、白丸と茶丸はガツガツ食べ続けているのでしょうか。

 最初の勢いは落ち着きましたが、引き続きおいしく食べているようです。

――たくさん食べて満足そうな愛猫を見るのが幸せな人間たちにひと言お願いします。

 猫の幸せは人間の幸せですよね~。

――漫画の読者にひと言お願いします。

 お読みくださりありがとうございます!


【画像】漫画を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/04/210409_nekofood_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210409_nekofood_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210409_nekofood_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210409_nekofood_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210409_nekofood_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画