一目でわかったらもうドラマ通? 都内の定番すぎる「ロケ地」4選

毎週楽しみに視聴するテレビドラマ。そんな作中で、しょっちゅう見かけるロケ地はありませんか? おしゃれな施設だけでなく自然も多い東京都内は、全国きっての「撮影スポット」の宝庫。ライターの秋吉あん さんが、都内の定番撮影スポットを紹介します。


いくつもの名作を支えた都内ロケ地

 おうち時間が増えているこの期間、皆さんはどのように過ごしていますか? ネットフリックスやAmazonプライム、Huluといった動画配信サービスでドラマを見る機会も多くなったのではないでしょうか。

 恋愛もの、学園もの、刑事もの……。数あるドラマ作品は、その多くが東京で撮影されています。東京には有名なドラマの舞台となった場所が数多くあり、おそらく日本一と言ってもいいでしょう。都内を歩いていれば、ドラマの撮影に出くわすこともしばしば。

 今回は、ドラマの撮影でよく使われている王道の東京のロケ地を紹介します。

1. 王道中の王道、秋を彩る並木

 青山通り口から、外苑中央広場に向かってのびる明治神宮外苑(港区北青山)のイチョウ並木は、東京都内でもロケ地の王道スポットとしてとても有名です。

『101回目のプロポーズ』(1991年、フジテレビ系)『愛という名のもとに』(1992年、同)から、今も語り継がれる名作ドラマ『HERO』(2001年、同)『やまとなでしこ』(2000年、同)『花より男子』(2005年、TBSテレビ系)、近年では『カルテット』(2017年、同)『東京タラレバ娘』(同、日本テレビ系)『花のち晴れ』(2018年、TBS)など、あげたらキリがりません。

夢中になって見たドラマ作品の記憶がよみがえってくる……。神宮外苑のイチョウ並木(画像:写真AC)

 このイチョウ並木では、数々の名シーンが生まれました。

 イチョウ並木の名所でもある明治神宮外苑は、全長約300mにわたり両側に約150本ほどのイチョウの木が植えられており、秋になると美しい黄金色の並木道となります。

イチョウ並木の紅葉の見頃は、11月下旬から12月上旬頃。そのころは「黄金ロード」とも呼ばれ、毎年「イチョウ祭り」が開催されます。

 世界的にも知られている東京の美しい名所として外国人観光客も多く、デートにもおすすめなロマンティックなスポットです。

2. まさに「愛」を象徴する場所


【一覧】超定番ロケ地と、ドラマ作品

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/04/210401_location_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210401_location_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210401_location_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210401_location_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/04/210401_location_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画