3月に閉店する新宿「タカノフルーツバー」、実はかつて男性客だけでは入店できなかった!

2021年3月31日(水)の閉店が発表された新宿の名所「タカノフルーツバー」。同店が最後までこだわった経営方針とは――フリーライターの本間めい子さんが解説します。


男性は女性同伴がマストだった

 新宿の名所「タカノフルーツバー」が2021年3月31日(水)で閉店することが発表され、長年のファンたちから驚きの声が上がっています。

新宿高野のウェブサイト(画像:新宿高野)

 タカノフルーツバーは、フルーツギフト専門店である新宿高野新宿本店(新宿区新宿3)の5階にあり、手頃な価格で季節のフルーツやそれらを使ったスイーツ、パスタなどを楽しめるスポットとして知られています。

 そんなタカノフルーツバーですが、かつては男性にとって「ハードルの高いスポット」としても有名でした。

 なぜなら、男性は女性同伴でなければ利用することができなかったから。ゆえに、店内は女性のみのグループか、男女のカップルのみ……チャンスに恵まれない男性は涙を飲んで撤退するしかありませんでした。一方、フルーツバーに入れた男性はそれだけで「勝ち組」になった気分を味わえたのです。

 そのような歴史が長かったこともあり、じくじたる思いを抱えていた男性は多かったのですが、それも当然。タカノフルーツバーは、長らくカップルのデートスポットとしての歴史を育んで来たのです。

前身は100年前にスタート


【画像】40年以上前の「タカノフルーツパーラー」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/02/210203_takano_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画