「なりたい顔」ランキングが、近年ちっとも代わり映えしない理由

オリコンが毎年発表する「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」。2020年は女優の北川景子さん・新垣結衣さん・石原さとみさんが1~3位で、例年と変わらぬ顔ぶれになりました。近年、上位者が代わり映えしないのはなぜなのか? ライターの谷保乃子さんが現代的価値観という側面からその理由を探ります。


今年も北川・新垣・石原の3トップ

 2020年11月6日(金)にオリコンが発表した、第14回「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」。毎年恒例のこの順位付け、皆さんはどのくらい関心を持って見ているでしょうか。

 今回の1位から3位は、いずれも女優の北川景子さん・新垣結衣さん・石原さとみさん。アンケートに回答した女性たちからは「絶世の美女、とにかく美人」(北川さん)、「王道のかわいい顔」(新垣さん)、「近寄りがたいほどの美人」(石原さん)といったコメントが寄せられたといいます。

 10代の頃にデビューを果たし、30代になった今も第一線で活躍し続けているキャリアの長い3人。単に顔かたちが美しいだけでなく女優としての実績や立ち居振る舞いを知っているからこそ、今回の結果に「やっぱりそうだよね」と納得した人も多いのではないでしょうか。

2020年の「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」で2年連続6度目の1位に輝いた北川景子さん。誰もが認める美貌の持ち主(画像:コーセー、スターダスト)

 ただ、この「やっぱり」という納得感には別の理由もありそうです。

 同ランキングの過去の結果をあらためて見返すと、2014年以降の7年にわたって3人は常に4位以上に入っており、そのうち1~3位をこの3人が占めた年は計5回。

 北川さん・新垣さんに至っては、10年以上も前から毎年5位以内にランクインし続けているのです。

10年でトレンドは様変わりしたのに


【ランキング2位】新垣結衣さん「10年間」の変化を一気に見る(画像)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/11/201111_face_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201111_face_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201111_face_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201111_face_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201111_face_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201111_face_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201111_face_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201111_face_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201111_face_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201111_face_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画