【来月の運勢】コロナ禍で思い切って「身辺整理」したいなら8月が最適である理由

令和2年も早くも8月。激動の今を生きる東京人に向けて、占い師の星健太郎さんは「8月こそ『整理整頓』をすべき」と言います。いったいなぜでしょうか?


8月のテーマは「整理する」

 8月は「木の伐採(ばっさい)」と呼ばれる運勢が回ってきます。

 そもそも東洋占いでは、「木・火・土・金・水」の自然エネルギーの強弱によって運勢の流れを読み解き、現在の状態を見ていきます。8月はその自然エネルギーの中の「木」のエネルギーが回ってくる時期にあたります。

8月のカレンダーのイメージ(画像:写真AC)

「木の伐採」は木が切り倒され木材へと変わっていくことから、本来の状態とは違う形になっていく様子を表しています。そのため、心境や状況に変化が起きる可能性があります。その変化が決して悪いことにはならず、そこから新たな役目を見つけ出す運勢でもあります。

 それから、自己犠牲的な運勢の要素も持つため「世のため人のため」といった思いも強まり、「何か役に立つことはできないかな」と考える機会も増えるでしょう。周りを押し上げていく意識を心がけて、ぜひ奉仕の精神を大切にしましょう。

 そしてもうひとつ、8月の軸となるテーマが「整理する」です。木の伐採を行い木材になる状況は、きれいに整理整頓する状態を表し、身の回りのものを整えるには最適なときになります。整理することによって見通しが良くなり、気持ちもすっきりして、前進する力やモチベーションがより高まっていくことが期待できます。

 最後に8月のテーマである、「整理する」を生まれ月別に解説していきます。

1月から3月生まれの運勢は?


【妻の不満】在宅が増えて整理整頓するようになった夫 でも身だしなみは……

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/07/200731_uranai_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200731_uranai_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200731_uranai_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200731_uranai_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200731_uranai_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200731_uranai_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200731_uranai_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200731_uranai_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200731_uranai_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200731_uranai_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画