年齢超えた「女装男子」増加中 彼らはなぜ女装するのか、そしてなぜ増えているのか

2020年6月14日

ライフ
ULM編集部

「女装男子」が注目を集めています。テレビやネットで取り上げられているほか、2020年7月には「女装セット」のサブスクサービスまで登場。なぜ今? 関係者のふたりに話を聞きました。


本当に女装男子は増えたのか

 そして、もうひとつの疑問、「女装男子はなぜ今増えているのか」。

 かつて「女装男子」という呼び名などなく、世間からひとくくりに「ニューハーフ」と称されていた時代からこの業界を見てきた女装専門美容家・保志エリカさんにもお話を聞きました。

 保志さんは、「今になって急激に女装好きな男性が増えているわけでは決してなく、以前から潜在的な願望を持つ人はいたのです」と指摘します。

 しかし、それを表現したり表明したりすることを、世間が受け入れてこなかったのだ、と。

保志さんが運営する新宿の女装サロン型変身化粧品店のサイト(画像:ハイクオリティ)

 テレビの人気バラエティー番組などで女装メイクを手掛ける保志さんは、百貨店の美容部員などを経て2011年に女装メイクのサービス業を開始。新宿区新宿に構える店には、医師や官公庁の職員などまじめで高学歴な男性も数多く訪れるといいます。結婚し、子どももいるけれど家族に隠し通している、という人も。

 プロの手によるメイクを施され、好きな洋服に身を包み、鏡に映った自分の変貌(へんぼう)ぶりを見て、思わず泣き出してしまう男性もいるのだとか。

「もっと若いときに、肌ももっときれいなときにこうしたかった」という彼らの言葉を聞くとき、保志さんは女装男性たちが味わってきた肩身の狭さを思わずにはいられません。

社会とどう向き合っていくか


【画像】なぜか増えている「ジャニーズ×女装」ドラマの場面を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/06/200613_joso_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200613_joso_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200612_joso_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200612_joso_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200612_joso_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200612_joso_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200613_joso_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画