年齢超えた「女装男子」増加中 彼らはなぜ女装するのか、そしてなぜ増えているのか

2020年6月14日

ライフ
ULM編集部

「女装男子」が注目を集めています。テレビやネットで取り上げられているほか、2020年7月には「女装セット」のサブスクサービスまで登場。なぜ今? 関係者のふたりに話を聞きました。


なぜ女装男子がブームなのか

 男性が女性の格好をする女装。近年では「女装男子」という呼び名も生まれ、テレビやネットでたびたび目にするようになりました。

 マツコ・デラックスさんやIKKOさん、はるな愛さんら、2000年代後半以降テレビで引っ張りだこになったいわゆる「オネエキャラ」たちの奮闘が大きな転機をもたらし、最近では20代前後の若い男性が、より気軽にエンターテインメントのひとつとして女装を楽しんでいる様子。

2019年4月期の日本テレビ系ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」の番組サイトのスクリーンショット(画像:日本テレビ)

 バラエティー番組はもちろん、ドラマでも。例えば2019年4月期に放送された日本テレビ系「俺のスカート、どこ行った?」は、主演の古田新太さんだけでなくジャニーズの人気若手メンバーらが女装姿を披露。SNS上では視聴者たちが、

「女の私よりきれい……」
「全く違和感ない」
「なんか楽しそうだな女装」

などと大いに盛り上がりました。

なぜ今オープンになったのか

 かつて女装やそれに連なるジェンダー(社会的性差)の話題は、少なからず社会から直視されずにきた問題でした。

 それが一転、現状のようにオープンかつ気取らない扱いへと変化し、愛好家が続々と増えているといわれるのはなぜなのでしょう。

 2020年7月1日(水)からは「女装サブスク」なるサブスクリプション(定額課金。以下、サブスク)サービスまでスタートするとのこと。毎月、自宅に女装セットが配送されて、動画で学びながら女装を始められるのが売りだといいます。

 同サービスを始めるのは、新宿2丁目で女装バーなどを運営するUNI(新宿区新宿)。代表の亀井有希さんに話を聞いてみました。

社会は女装を受け入れたのか


【画像】なぜか増えている「ジャニーズ×女装」ドラマの場面を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/06/200613_joso_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200613_joso_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200612_joso_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200612_joso_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200612_joso_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200612_joso_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/06/200613_joso_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画