アリ?ナシ? 新型コロナ自粛ムードの東京で「室内花見」が人気らしい

2020年3月12日

ライフ
ULM編集部

新型コロナウイルスの影響で、春の定番「お花見」も自粛ムード。そんななか、室内で造花の桜を楽しむ「室内花見」が東京でプチ流行しているもようです。


春だもの。やっぱり「お花見がしたい!」?

 新型コロナウイルスの影響で、外出控えや自粛ムードが続いています。

 東京では小池百合子都知事が2020年3月4日(水)、お花見シーズンの都立公園での宴会を控えるように呼び掛けました。東京のソメイヨシノは開花が目前に迫るなか、2020年は桜の木の下でのお花見が減る春となるかもしれません。

 そんななか、思わぬ需要を伸ばしているというのが「室内花見」です。桜の装飾をこれでもかと施したレンタルルームの室内で、仲間と飲んだり食べたりして「お花見気分」を楽しむのだといいます。気温も天候も気にしなくていいこの「室内花見」、皆さんはやってみたいですか?

「室内花見」ができるレンタルスペースで飲み会を楽しむインスタベース運営スタッフ(画像:Rebase/(C)インスタベース)

 企画しているのは、レンタルスペースの紹介・予約サービス「インスタベース」を展開するRebase(リベース。渋谷区恵比寿西)。取り扱うレンタルスペースは東京を中心に約8000件で、そのなかでも「室内花見」ができる桜デコレーションの部屋が人気急上昇中です。

 同社プロモーション担当の阿部さんにお話を聞きました。

予約件数、例年より増加傾向


【画像】「室内花見」が楽しめるレンタルルーム画像

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/03/200311_indoor_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200311_indoor_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200311_indoor_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200311_indoor_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200311_indoor_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200311_indoor_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200311_indoor_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200311_indoor_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200311_indoor_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画