ドラクエウォークにハマった女性の街歩きを描いた漫画「このままじゃお小遣いが……!」

イラストレーターのサンさんが、今人気の「ドラクエウォーク」にはまったトホホな体験を描きました。


街歩きの醍醐味?

 サンさんは東京在住13年で、現在夫とふたり暮らしのイラストレーターです。趣味は漫画やアニメ、映画、写真、旅などで、自称「節操なし」にいろんなことに手を出しては、日常の絵日記や旅の漫画としてブログに掲載しています。そんなサンさんが描くアーバンライフメトロ・オリジナル4コマ漫画。今回のテーマは「ドラクエウォークで……」です。

サンさんの体験を描いた漫画のカット(サンさん制作)

――サンさん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 最近流行っているドラクエウォークを私も流行に乗って始めました。夫が先に始めていたので、私は少しでも追いつくためにひとりで巡ることにしました。その時のことを描いた漫画です。

――これはいつごろの話でしょうか。

 つい2週間ほど前の3連休前の出来事です。

――まずは、ドラクエウォークにはまったきっかけは何ですか。

 はじめは夫に誘われて。夫はこういったスマホゲームが大好きなので。それで試しに歩いてみたんですが、ゲームをあまりしない私でも簡単だし、達成感があるなと思い、やり込むようになりました。

――ドラクエウォークの一番の魅力ってなんですか。

 自分の足で歩いてクエストを進めて、そこらじゅうにいるモンスターを倒して……と、まるで本当に自分がドラクエの世界で冒険しているような気分になります。

――9月12日に配信が始まってから、どのくらい街を歩きましたか。

 私はまだ2万歩くらいです。目的地を150~500mくらいのエリアの場所から選ぶので、最短の距離のものを選ぶとそんなに長く歩かなくて済むのも魅力です。ちなみに夫はすでに5万5000歩ほど歩いていました。

――リアル課金は、いくらぐらいになりましたか。

 ゲームに課金をまったくしていなくて申し訳ないんですが、そのぶんリアルでの課金は7000円くらいは超えています(笑)。この4コマ漫画に登場するお店では2000円くらい使いました。まったく買い物をする予定ではなかったのに、ついつい近くまで来たのだからと吸い寄せられるようにお買い物をしてました。

――リアル課金し過ぎてしまった自分にひと言お願いします。

 ついこないだもドーナツを買ったし、昨日は有名店のパンを買いましたね。ほどほどにしないとお小遣い全部リアル課金で消えてしまいますよ!

――読者にひと言お願いします。

 なんだかんだ言ってゲームもリアル課金も楽しいです。皆様も良いドラクエライフを!


【画像】漫画を読む

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/10/191003_dqw_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191003_dqw_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191003_dqw_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191003_dqw_04-150x150.jpg

New Article

新着記事