気になる飲食店はスマホで調べる? それともパソコン? 2019年最新調査、人気サイトは「ぐるなび」「食べログ」が2強

2019年9月10日

ライフ
ULM編集部

調査会社のマイボイスコムが行った飲食店情報の検索方法に関するインターネット調査で、スマートフォンを使ってインターネットサイトで検索する人が9年連続で増加していることがわかりました。


「ホットペッパーグルメ」は10~20代女性に人気

 調査会社のマイボイスコム(千代田区神田錦町)が全国の約1万人の男女を対象に行った飲食店情報の検索方法に関するインターネット調査で、スマートフォンを使ってインターネットサイトで検索する人が9年連続で増加していることがわかりました。逆にパソコンを使って検索する人は8年連続で減少しています。

ネット検索したレストランデートするカップルのイメージ(画像:写真AC)

 調査は今回で11回目で、2019年8月1日(木)から5日(月)まで行われました。対象人数は1万81人です。

 飲食店情報を調べる人の情報源に関する質問では、

・パソコンのインターネットサイト:69.9%
・スマートフォンのインターネットサイト:41.5%
・フリーペーパーやグルメ雑誌などの紙媒体情報:26.0%
・スマートフォンのアプリ:20.2%

という結果となりました。過去調査と比べて、「スマートフォンのインターネットサイト」「スマートフォンのアプリ」は増加、「パソコンのインターネットサイト」「紙媒体情報」は減少しています。「スマートフォンのインターネットサイト」の増加は9年連続。その一方、「パソコンのインターネットサイト」は8年連続の減少でした。

 また、パソコン・携帯端末で飲食店情報を調べる人が、飲食店情報を調べる際に利用するサイト・アプリは「ぐるなび」「食べログ」が各6割強で、「ホットペッパーグルメ」が3割強でした。「ホットペッパーグルメ」は女性、特に女性10~20代で比率が高くなっています。

 続けて、飲食店情報サイト・アプリ選定時の重視点は「登録店舗数の多さ」「検索方法のわかりやすさ」がサイト利用者の各4割弱でした。過去調査と比べて、「割引クーポンなどの特典の多さ」は減少傾向にあり、「登録店舗数の多さ」は男性若年層、「口コミ件数の多さ」は女性や若年層で比率が高くなっていることがわかりました。


【アンケート結果】飲食店情報サイト・アプリで重視している点は何? 「登録店舗数の多さ」「検索方法のわかりやすさ」が利用者の各4割弱。「割引クーポンなどの特典の多さ」は減少傾向にあった

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/09/190910_kensaku_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190910_kensaku_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190910_kensaku_01-150x150.jpg

New Article

新着記事