まだまだ暑い! 夏の終わりに食べたいアイス最新6選 まんま「桃」商品から、帰ってきたチョコミントサンドまで一気にご紹介

フードライターの笹木理恵さんが、8月発売のアイスについて解説します。


今絶対に食べておきたいアイスが盛りだくさん

 2019年の夏も終わりに近づいていますが、まだまだ暑いですね。7月は長雨や低温の影響で「氷系アイス」は苦戦したものの、8月は新しいアイスが続々登場しています。ということで、今絶対に食べておきたいコンビニアイス6つをご紹介します。

1.セブンのアイス最高峰? 極上のワッフルコーンアイス
2.果実そのもの! 「まるで~」シリーズの新作は完熟白桃
3.薫り高いほうじ茶&香ばしいアーモンドのチョコバー
4.大人気「たべる牧場ミルク」に、第3弾の新作フレーバー登場
5.売り切れ続出のチョコミントサンドが帰ってきた
6.2層のバナナが濃厚!ユニークな形のワッフルコーン

それでは、ひとつずつその魅力を説明していきましょう。

濃厚ながらも、ふんわりとした食感を実現

1.セブンのアイス最高峰!?極上のワッフルコーンアイス
 セブンイレブンのオリジナルブランド、「セブンプレミアム」シリーズのアイスのなかでも最上級として展開しているのが、2018年6月に発売された「セブンプレミアム ゴールド 金のワッフルコーン ミルクバニラ」(税込300円)。

一度は体験したい、高級ワッフルコーン(画像:セブン-イレブン)

 8か月で累計1200万個を売るヒットを記録し、2019年3月に初のリニューアルをしました。ミルクバニラアイスクリームをより濃厚でミルク感のある味わいに変更し、ワッフルコーンは従来のバター2種に加え、フランス産の有塩バターをブレンド。それによりバターの風味が向上しました。

 巻き上げ技術にもこだわり、濃厚ながらもふんわりとした食感を実現しています。300円という高価格帯ながら安定した人気を得ているのは、お値段以上の価値を感じられるから。特別なときに、味わって食べたいアイスです。

後味は、甘ずっぱくすっきり

2.果実そのもの!「まるで~」シリーズの新作は完熟白桃
 果実感たっぷりの「まるで~」シリーズ。7月に発売された「セブンプレミアム まるですいかを冷凍したような食感のアイスバー」(税込138円)に続き、8月には「セブンプレミアム まるで完熟白桃を冷凍したような食感のアイスバー」(税込138円)が発売に。

食感も香りも、完熟の桃そのもの(画像:セブン-イレブン)

「まるで~」シリーズは、本物の果実に近い食感や味わいを再現しているのが特徴です。完熟白桃ならではのやわらかな果肉感と、芳醇な香り、甘ずっぱくすっきりとした後味に仕上げています。

2種のアーモンド使用で、香ばしさ訴求


【写真】渋谷に、無料で楽しめるオリジナルかき氷スタンドが期間限定オープン!

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/08/190823_ice_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190823_ice_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190823_ice_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190823_ice_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190823_ice_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190823_ice_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190823_ice_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190823_ice_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190823_ice_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190823_ice_06-150x150.jpg

New Article

新着記事