牛丼の「代役」としてかつて誕生、大手3社の「豚丼」は今どうなっている?

2019年7月7日

ライフ
ULM編集部

2003年、米国で牛への感染の疑いが確認されたBSE(牛海綿状脳症)。それに伴い、一旦販売休止となった牛丼(牛めし)の代わりに誕生した「豚のどんぶり」は、牛丼(牛めし)メインの流通に戻った今でもなお、それぞれの店で、それぞれの形で息づいています。


BSEの影響で誕生した「豚のどんぶり」は今

 牛丼チェーン各店の主役であり、不動の人気メニューといえば「牛丼(牛めし)」。その歴史は古く、明治時代まで遡ります。大手牛丼チェーン、吉野家(中央区日本橋箱崎町)の創業はなんと1899(明治32)年。大正、昭和、平成を経て、令和の今もなお、気軽に楽しめるファーストフードとして、多くの人に愛されています。

大手牛丼チェーン3社(すき家、松屋、吉野家)それぞれの「豚肉を用いたどんぶり」(高橋亜矢子撮影、加工)

 一方、その歴史の途中で突如誕生した「豚丼(豚めし)」もまた、根強いファンを持つメニューです。

 大手牛丼チェーン3社が「豚丼(豚めし)」の販売に踏み出したのは、2004(平成16)年ごろ。米国でBSE(牛海綿状脳症)に感染した牛が発見され、牛肉の調達が困難となったなかでの、いわば「ピンチヒッター」としての登場でした。

 一定数の支持を獲得した「豚丼(豚めし)」は、「牛丼(牛めし)」復活後もレギュラーメニューとして残ることに。ただ、永続的にではなく、2019年5月24日(金)、「すき家」は「豚丼」の販売終了を発表。「松屋」でも既に、レギュラーメニューとしての販売を終了しています。

 ですが、「豚丼(豚めし)」に限定しなければ、「豚肉を用いたどんぶり」は、大手牛丼チェーン3社にそれぞれの形で、今も息づいているのをご存知でしょうか。もしくは特定の店舗のみ、提供されているケースもあります。

 一体どういうことなのでしょうか。1軒ずつ、豚の歴史と今を紐解いていきたいと思います。

すき家「豚生姜焼き丼はある」


【写真】食べてきた! 大手3大牛丼チェーンの「豚のどんぶり」各種(26枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_18-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_19-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_20-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_21-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_22-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_23-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_24-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_25-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_26-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/07/190703_buta_04-150x150.jpg

New Article

新着記事