バブル以降、ポップスの歌詞から「地名」が消えた理由――オメガトライブを通して考える

歌謡曲ではかつて多く地名の入った歌詞が歌われてきました。しかしバブルを経ると急激に減少。いったいなぜでしょうか。法政大学大学院教授の増淵敏之さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_05.jpg
現在の「杉山清貴&オメガトライブ」(画像:キョードーメディアス)
/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_06.jpg
現在の「杉山清貴&オメガトライブ」(画像:キョードーメディアス)
/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_07.jpg
現在の「杉山清貴&オメガトライブ」(画像:キョードーメディアス)
/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_08.jpg
現在の「杉山清貴&オメガトライブ」(画像:キョードーメディアス)
/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_09.jpg
2021年上半期 越境エンタメ トレンドリポート(画像:BEENOS)
/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_10.jpg
2021年上半期 越境エンタメ トレンドリポート(画像:BEENOS)
/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_11.jpg
2021年上半期 越境エンタメ トレンドリポート(画像:BEENOS)
/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_01.jpg
1986オメガトライブのアルバム「Navigator」(画像:バップ)
/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_02.jpg
「海風通信」を収録した杉山清貴&オメガトライブのアルバム「AQUA CITY」(画像:バップ)
/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_03.jpg
1986オメガトライブのシングル「君は1000%」(画像:バップ)
/wp-content/uploads/2021/08/210814_omega_04.jpg
「東京スタディーズ」(画像:紀伊國屋書店)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×