コロナ禍と地震――早稲田と慶応の対応から見る教育機関の危機管理能力

昨年来からのコロナ禍に加え、2月13日には福島県沖で最大震度6強の地震が発生。受験生を取り巻く環境は混乱にさらされています。教育ジャーナリストの中山まち子さんが解説します。

/wp-content/uploads/2021/02/210220_crisis_04.jpg
4万4077人の受験生を対象に行ったアンケート結果(画像:フロムページ)
/wp-content/uploads/2021/02/210220_crisis_05.jpg
4万4077人の受験生を対象に行ったアンケート結果(画像:フロムページ)
/wp-content/uploads/2021/02/210220_crisis_01.jpg
新宿区戸塚にある早稲田大学(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/02/210220_crisis_02.jpg
地震で生じたひび割れのイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/02/210220_crisis_03.jpg
コロナ禍のイメージ(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×