いま再燃する「ラジオ人気」 現代の孤独に寄り添う絶妙な「距離感」とは

往年のヒット曲「Video Killed the Radio Star(ラジオ・スターの悲劇)」が発売されたのは、すでに40年以上前の1979年。時代の移り変わりとともにリスナーの減少が指摘されてきた「ラジオ」が今、幅広い世代から再び注目を集めています。ライターの堀越愛さんが、ラジオを取り巻く現状をリポートします。

/wp-content/uploads/2020/10/201015_radio_04.jpg
ラジオリスナーが毎月1番印象に残ったラジオ番組を選ぶ「プラネット賞」で2020年9月の月間賞1次選考に選ばれた上位4番組のひとつ『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(画像:TBSラジオ)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_radio_05.jpg
ラジオリスナーが毎月1番印象に残ったラジオ番組を選ぶ「プラネット賞」で2020年9月の月間賞1次選考に選ばれた上位4番組のひとつ『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』(画像:ニッポン放送)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_radio_06.jpg
ラジオリスナーが毎月1番印象に残ったラジオ番組を選ぶ「プラネット賞」で2020年9月の月間賞1次選考に選ばれた上位4番組のひとつ『フワちゃんのオールナイトニッポン0』(画像:ニッポン放送)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_radio_07.jpg
ラジオリスナーが毎月1番印象に残ったラジオ番組を選ぶ「プラネット賞」で2020年9月の月間賞1次選考に選ばれた上位4番組のひとつ『空気階段の踊り場』(画像:TBSラジオ)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_radio_01.jpg
ふと孤独を感じる場面は、東京にも地方にもある(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_radio_02.jpg
2020年9月に開催された『ラジオリスナーフェス2020』。大勢のラジオファンが楽しんだ(画像:岩井葉介)
/wp-content/uploads/2020/10/201015_radio_03.jpg
ラジオからの語りに耳を傾けながら、「ひとりだけどひとりじゃない」感覚をかみ締める(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画