歌舞伎座でなんと毒殺事件がーー現代によみがえる横溝正史の世界、『仮名手本殺人事件』を読む

『歌舞伎 家と血と藝』(講談社現代新書)、『江戸川乱歩と横溝正史』(集英社)など、歌舞伎とミステリに詳しい作家の中川右介さんが、2020年2月発売の『仮名手本殺人事件』の魅力について解説します。

/wp-content/uploads/2020/05/200506_kana_05.jpg
2019年12月発売の写真集『五代目 尾上菊之助』からのカット(画像:蔦屋書店)
/wp-content/uploads/2020/05/200506_kana_06.jpg
2019年12月発売の写真集『五代目 尾上菊之助』からのカット(画像:蔦屋書店)
/wp-content/uploads/2020/05/200506_kana_01.jpg
2020年2月発売の『仮名手本殺人事件』(画像:原書房)
/wp-content/uploads/2020/05/200506_kana_02.jpg
歌舞伎座の外観(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/05/200506_kana_03.jpg
1972年発表の『犬神家の一族』(画像:KADOKAWA)
/wp-content/uploads/2020/05/200506_kana_04.jpg
歌舞伎座の位置(画像:(C)Google)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×