ワインオークションのプロが語る――「武器」と「教養」になる高級ワインの知識とは?

  • ライフ
ワインオークションのプロが語る――「武器」と「教養」になる高級ワインの知識とは?

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフ東京編集部のプロフィール画像

アーバンライフ東京編集部

編集部

ライターページへ

酒類全体の消費数量は下降するなかで、この10年、ワインの消費数量はほぼ右肩上がりの曲線を描いています。ワインの世界は非常に奥行きが深く、その間口の部分で止まっている人も多いのではないでしょうか。競売大手「クリスティーズ」のワイン部門で活躍してきた渡辺順子さんに、高級ワインについて話を聞きました。

  • /wp-content/uploads/2019/10/190930_wine_04.jpg
    天王洲にある寺田倉庫で行われたワインオークションの模様(画像:プレミアムワイン)
  • /wp-content/uploads/2019/10/190930_wine_05.jpg
    『高いワイン―知っておくと一目置かれる教養としての一流ワイン』渡辺順子・著 ダイヤモンド社・刊(画像:ダイヤモンド社)
  • /wp-content/uploads/2019/10/190930_wine_01.jpg
    酒類全体の消費量が落ち込むなかで、ワインの消費量は増えている。写真はイメージ(画像:Zachys)
  • /wp-content/uploads/2019/10/190930_wine_02.jpg
    『高いワイン』の著者、渡辺順子さん(画像:プレミアムワイン)
  • /wp-content/uploads/2019/10/190930_wine_03.jpg
    ワインオークション「ホスピス・ド・ボーヌ」の模様(画像:プレミアムワイン)
この画像の記事を読む

関連記事