ピンクの表紙が目印。女性視点から作成された「防災ブック」 大切な命、守るのはこの1冊から

2018年9月19日

ライフ
ULM編集部

日本を襲う災害があいつぐなか、防災の備えは誰にとっても大切なものですが、東京都は現在、「女性の防災」も重視していて、ハンドブックを無料配布したり、女性向けの防災セミナーを開いたりしています。

/wp-content/uploads/2018/09/image-2-1.jpg
冊子の冒頭で、「今すぐにできる防災」を15のポイントにまとめている(東京都発行『東京くらし防災』 12~13ページより)
/wp-content/uploads/2018/09/image-4.jpg
冊子の後半では、避難所で起こりうるトラブルなどについても詳しく紹介している(東京都発行『東京くらし防災』 136~137ページより)
/wp-content/uploads/2018/09/180817_bousaibook_03.jpg
地震が起こった時にも安全なお部屋のレイアウトや食器の収納方法なども紹介(東京都発行『東京くらし防災』 34~35ページより)
/wp-content/uploads/2018/09/180817_bousaibook_01.jpg
東京都発行『東京くらし防災』の電子書籍版をスマートフォンで表示させたところ(ULM編集部撮影)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×