【50%は痛い!】ヒゲ脱毛の痛みはどれくらい? 痛みの理由と、痛みを軽減する方法を解説

【50%は痛い!】ヒゲ脱毛の痛みはどれくらい? 痛みの理由と、痛みを軽減する方法を解説

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフトーキョー編集部のプロフィール画像

アーバンライフトーキョー編集部

編集部

ライターページへ

泣くぐらい痛いというヒゲ脱毛に耐えられないかもと不安を抱えている方向けに、痛い理由や痛みを軽減できる対策方法を解説。レーザーの施術方法による違いや痛みの差、ヒゲ脱毛に適した医療レーザーについてもご紹介。
おすすめクリニックやサロンについても5回や6回コースの料金、オプション料金などをまとめているので、ヒゲ脱毛のクリニック・サロン選びの参考にしてください。

 ヒゲ脱毛経験者のなかには「泣くほど痛かった」「途中でやめるほど痛かった」というほどの強い痛みを体験したという人がいます。

 でも、毎日剃る手間が省ける、清潔感が出るなどのメリットがあり、痛みに耐えてヒゲ脱毛にチャレンジしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

 脱毛は確かに痛みが伴う場合が多い美容ケアですが、しっかり対策をすることで痛みを軽減できます。

 この記事ではヒゲ脱毛の“痛み対策”の解説と、おすすめクリニックとサロン、選び方のポイントを徹底的にご紹介します。

 ぜひ参考にして、ヒゲ脱毛にチャレンジしてみてくださいね。

※本記事はアーバンライフメトロが独自に記事を制作し、クリニック紹介にはアフィリエイトプログラムの協力をいただいています。

ヒゲ脱毛は痛みを感じやすい

 そもそも、なぜヒゲ脱毛は痛いのでしょうか。

 脱毛の原理はレーザーや光で毛根にダメージを与えることで毛が生えてこないようにしていて、そのときに発生する熱が痛みの原因になります。

 個人差はありますが、使用する機械によってレーザーや光の出力が違うため痛みの程度が変わります。

 ヒゲは腕や足などと比べても濃く太い毛が密集して生えている場所なので、特に熱による痛みを感じやすいという訳です。

 そのためヒゲ脱毛を行った人の多くが「痛かった」という感想をもっていますが、出力が低いサロン脱毛では「ほとんど痛みを感じなかった」という人もいるぐらい、強い痛みを感じる人が少ない傾向にあります。

ヒゲ脱毛が痛い理由

 光やレーザーを照射することによって脱毛をするメンズ脱毛の中で、特に強い痛みを感じるパーツはヒゲとVIOだと言われています。

 これは、毛が太く濃い場所であることや、肌や神経が関わっているのですが、ここでその主な理由を見ていきましょう。

毛が太く、密集しているから

 毛根や細胞を熱で刺激するレーザーや光は、基本的にはメラニン色素である黒い色に反応して脱毛を行います。

 ですので、毛の一本一本が太く、密集して濃くなっている場所は必然的にレーザーや光に反応しやすいため、特に痛みを強く感じるようになります。

 そのため、ヒゲが薄い人より濃い人のほうが痛みを感じる傾向にあります。

顔は皮膚が薄いから

 顔は皮膚が薄いため熱が伝わりやすいのがヒゲ脱毛が痛いことの原因として挙げられます。

 体の他の部位に比べて外部から刺激を受けることが少なく、痛みや刺激に敏感なことも痛みを感じやすい要因です。

 人に触られることも多くないので、施術中に顔に神経を集中させてしまったり、痛みを意識することで極度に緊張してしまうなど、メンタル面が原因で痛みを強く感じることもあります。

顔には神経が多く通っているから

 光やレーザーは熱で毛根にダメージを与えて脱毛します。特に医療脱毛は高い出力でレーザーを出力するので、皮膚の中が軽いヤケド状態になり強い痛みを感じます。

 また、顔には体に比べて狭い範囲に多くの神経が通っています。そのためレーザーや光の照射の熱刺激による痛みを強く感じてしまうのです。

痛みを感じやすい部位トップ3はここ

 メンズ脱毛で特に痛みを感じやすいヒゲですが、その中でも殊更痛みを感じやすい部位が存在します。

 部位によって痛みの強さが違うので、脱毛しようと思っている場所が当てはまるかチェックしてください。

第1位:鼻下

痛み 鼻下

 鼻下は顔の中でも毛が多く生えていて、かつ密集しています。加えて皮膚も薄いので神経を刺激され痛みを感じやすい部位です。

 あまりの強い痛みに、途中で脱毛をやめたいと感じる人もいるほどですが、光やレーザーを照射する範囲が狭いので、施術時間は短く済みます

あご・あご下

痛み あご

 あごやあご下も、ヒゲが濃く生えていることが多い部位です。

 そのため強い痛みを感じる部位ですが、鼻下に比べて痛みを我慢できるパーツです。しかし、鼻下に比べると脱毛範囲が広くなるので、我慢をする時間は少し長くなります。

痛み 頬

 頬はヒゲの量が少ないので、黒色のメラニンに反応することが少なくて済み、光やレーザーによる刺激を感じることが少ない部位です。

 骨が近い頬骨近くは皮膚が薄いため熱さを感じる場合もありますが、比較的痛みが少ない部位とされています。

脱毛方式によっても痛みは異なる

 ヒゲ脱毛の痛みは脱毛方法で異なります。

 脱毛方法には大きく分けて医療脱毛、サロン脱毛、美容電気脱毛とあり、それぞれに特徴があります。

医療脱毛

 医療脱毛は痛みが強いと言われる脱毛方法ですが、熱破壊式と蓄熱式があり蓄熱式の方が痛みが弱い傾向にあります。

 熱破壊式とは、毛の最も深い場所にある毛を作り出す毛母細胞や、毛母細胞に栄養を渡す毛乳頭に高出力のレーザーを照射して、毛が生えなくする仕組みの脱毛方法です。

 蓄熱式とは、毛乳頭よりも浅い場所にあるバルジ領域という発毛を促す場所に、低出力のレーザーを照射してダメージを与える脱毛方法です。

 一言で医療脱毛と言ってもその方法は違い、また、使用する脱毛機器によってレーザーの種類も異なるので、痛みにも差が出ます。

 しかし、永久脱毛が可能なのは医療脱毛だけ。

 効果が高い分、痛みは強いですが、医療脱毛では麻酔を使用することができるので安心してください。

サロン脱毛

 エステや脱毛サロンで行う光でのサロン脱毛は概ね痛みを感じにくい傾向にあります。

 医療脱毛と原理は同じで、基本的には黒色のメラニンに反応する光を照射して熱で毛根にダメージを与えますが、違いは熱の照射量です。

 光脱毛はレーザーに比べて優しい出力で毛の浅いところにアプローチして、毛が生えてくるのを遅くしたり、徐々に生えにくいような状態にする減耗・抑毛効果が期待できます。

 そのため、痛みが比較的弱い施術が特徴と言えます。

 痛みに弱い人、痛みに不安を感じている人はサロン脱毛を選ぶのも一つの手です。

美容電気脱毛

 ニードル脱毛とも呼ばれる美容電気脱毛。

 医療脱毛のレーザーと同様に毛乳頭や毛母細胞を刺激して脱毛する方法ですが、美容電気脱毛の仕組みは、極々細い針を毛穴に挿入して直接電流を流し、発毛するための細胞や組織を破壊して毛が生えてこないようにします。

 昔からある脱毛方法で効果は高いのですが、施術を受けるときに毛を伸ばしておく必要があることや、肌にダメージがあること、脱毛完了まで2~3年かかるなどがネックになる方法です。

 また、ご紹介した3つの脱毛方法の中で最も痛みの強い脱毛方法です。

痛みを軽減する5つの方法

 程度に差はあれど痛みがつきものの脱毛ですが、痛みを軽減するための方法がいくつかあります。

 脱毛前に心がけることから、施術時のポイントなど、クリニックやサロン選びにも関わる5つの方法を解説します。

日焼けをしない

 脱毛前は日焼けしないように気を付けましょう。

 光もレーザーも黒色のメラニン色素に反応して脱毛するものがほとんどです。

 日焼けをした小麦色の肌にレーザーや光を照射すると、ヤケドやシミ、色素沈着の原因になり肌トラブルになる可能性があります。

 日焼けの程度によっては脱毛できない可能性があるので注意が必要です。

 特に日焼け直後の肌は紫外線のダメージを受け軽いヤケドをしたような状態です。

 肌が敏感になっているため、施術できたとしても、より痛みを感じやすくなってしまいます

肌を保湿する

 ヒゲ脱毛を検討しはじめたら、まずは日々の保湿を心がけましょう。

 肌が乾燥していると特に痛みを感じやすい状態になります。

 また、乾燥した肌に光やレーザーを当てると施術後に肌トラブルが生じやすくなってしまいます。

 施術中の痛み軽減や、施術後の肌トラブル予防のために、普段からしっかり保湿を行ってください。

お酒や激しい運動は避ける

 お酒や激しい運動は脱毛の施術前は控えることも大切です。

 飲酒や激しい運動の他、サウナや入浴などで血行を良くしすぎると体温が上昇します。すると肌が乾燥しやすくなりヒゲ脱毛での痛みを感じやすくなります

 また、施術後の肌トラブルを防ぐためにも脱毛後の飲酒や運動も一時的に控えるようにしたほうが無難です。

麻酔を使う

 医療脱毛の場合、麻酔を使用することができます

 麻酔クリームや笑気麻酔などクリニックによって麻酔の方法は異なりますが、麻酔を使用すればメンズ脱毛の痛みは大幅に軽減できます。

 麻酔クリームは笑気麻酔よりも安価なことが多く、ヒゲ脱毛する部位に塗るだけで痛みを軽減できますが、麻酔が効き始めるまでに時間がかかりますので、麻酔クリームの使用を希望する場合は事前に申し出ておいたほうがいいでしょう。

痛みの少ない脱毛機を使う

 脱毛は、使用する脱毛マシンによっても痛みの感じ方が異なります

 痛みが気になる方は、効果が高く、かつ痛みが少ない、低出力のレーザーを照射してダメージを与える蓄熱式脱毛機を使用しているクリニックや脱毛サロンを選ぶといいでしょう。

 蓄熱式脱毛機はヒゲ脱毛を効果的に、最も痛みが少ない方法で施術することができます。

ヒゲ脱毛の痛みは回数を重ねると減っていく

 ヒゲ脱毛は痛みを伴うことがほとんどですが、回数を重ねる度にだんだんと耐えられるようになる方が多いです。

 ヒゲの量が徐々に減り、細くなることで痛みが軽減します。

 また、ヒゲ脱毛に慣れるという要因もあります。

 施術中に緊張して痛みを感じやすくなっていた方も、回を重ねるごとにクリニックやサロンの雰囲気や施術に慣れるので、脱毛自体の痛みも軽減されます。

ヒゲ脱毛におすすめの医療脱毛クリニック7選

 ヒゲの医療脱毛ができるおすすめクリニックを7つご紹介します。

 クリニックで行うヒゲ脱毛は、永久脱毛になることが一番のポイントです。

 痛みは伴いますが、麻酔クリームや笑気麻酔が使えることが多いので、痛みに弱い方は麻酔を利用しましょう。

クリニック名特徴施術スタッフ全身脱毛の料金ヒゲ脱毛の料金VIO脱毛の料金完了までの期間キャンペーン脱毛方式シェービング代キャンセル料営業時間
メンズじぶんクリニック
メンズじぶんクリニック ロゴ
研修を受けた技術の高い看護師による施術
▶公式サイト
女性5回:212,500円3部位 6回:16,800円5回:76,500円のりかえ割 ペア割
学割 紹介特典
蓄熱式背面5部位:剃り残し手伝いあり無料(無断キャンセル除く)11:00~20:00
メンズリアラクリニック
リアラクリニック
日焼けや色黒肌でも脱毛可能
▶公式サイト
女性5回:258,000円3部位 5回:99,000円~5回:99,000円学割 ペア割
乗り換え割 紹介割
トライアルプラン
蓄熱式背面3部位無料無料11:00〜20:00
メンズエミナル
メンズエミナル
乗り換え割や学割など割引制度が充実
▶公式サイト
男性または女性(指名不可)5回:206,800円3部位 6回:38,000円5回:78,000円5カ月~学割 乗り換え割
ペア割 紹介割
店舗によって異なる
メンズリゼ
メンズリゼ
全国26院500万以上のメンズ脱毛実績あり
▶公式サイト
男性または女性5回:269,800円5部位 5回:89,800円5回:99,800円学割 乗り換え割
だれでも割 ペア割
定額プラン
蓄熱式・熱破壊式剃り残し分無料無料店舗によって異なる
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
5種類の脱毛機から自分に合ったマシンで脱毛
▶公式サイト
男性または女性5回:354,800円【平日料金】3部位:6回46,800円~5回:153,800円1年半~学割 乗り換え割
ペア割 同時割
平日割
トライアルプラン
蓄熱式・熱破壊式剃り残し・手の届かない範囲無料11:00~20:00
湘南美容外科
湘南美容クリニック ロゴ 男性
全国140院以上、期限なしで安心して通える
▶公式サイト
男性または女性(指名不可)6回:293,330円3部位 6回:29,800円6回:84,000円SBCポイント会員制度
学割 乗り換え割
平日割
蓄熱式・熱破壊式・IPL方式剃り残し10分無料予約日2日前まで無料店舗によって異なる
ゲーテメンズクリニック
ゲーテメンズクリニック
男性専門美容クリニック
▶公式サイト
女性または男性(指名不可)5回298,000円3部位:6回73,000円~5回150,000円5カ月~乗り換え割 学割
初回来院割 同時割
ペア割 先着50名割引
蓄熱式・IPL方式11:00~15:00
16:00~21:00

メンズじぶんクリニック

メンズじぶんクリニック バナー 202401

アリシアクリニックの姉妹院で安心の脱毛技術

 美容皮膚科のアリシアクリニックの姉妹院である医療脱毛クリニックです。

 豊富な脱毛経験があるアリシアクリニックが社内研修を行っているため、しっかりとした技術力を身につけた施術者が、同クリニックと同じ医療レーザー脱毛で施術を行います。
 ヒゲ脱毛の料金は鼻下、あご、あご下のヒゲ3カ所×6回で16,800円です。

おすすめのポイント

  • 蓄熱式脱毛機使用
  • 顔脱毛は麻酔クリームが無料
  • 回数を重ねるごとに照射出力を上げるので、高い脱毛効果が見込める

おすすめな人

  • 最短1カ月の通院ペースで早く脱毛したい人
  • 脱毛の痛みが心配な人

対応可能部位

全身ヒゲVIOワキ
※△:セットメニューで施術可能

>メンズじぶんクリニックの公式サイトはこちら

基本情報

全身脱毛の料金5回:212,500円
ヒゲ脱毛の料金3部位 6回:16,800円
VIO脱毛の料金5回:76,500円
足脱毛の料金5回:93,500円
腕脱毛の料金5回:68,000円
キャンペーンのりかえ割
ペア割
学割
紹介特典
脱毛方式蓄熱式
レーザーの種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
マシンソプラノチタニウム
施術スタッフ女性
麻酔オプション塗るタイプあり
顔・VIO:無料
シェービング代背面5部位:剃り残し手伝いあり
キャンセル料無料(無断キャンセル除く)

リアラクリニック

メンズリアラFV

日焼けや色黒肌でも脱毛可能

 リアラクリニック系列では、蓄熱式脱毛機を導入しています。

 メラニン色素に関係なく照射できるので、肌が黒くても脱毛できるのがポイントです。

 また、脱毛による肌トラブルや硬毛化や増毛化などのトラブルの場合もアフターフォローに一切の費用が発生しないので安心です。
 ヒゲ脱毛の料金は鼻下、あご、頬の3カ所×5回で99,000円です。

おすすめのポイント

  • 蓄熱式脱毛機使用
  • 麻酔あり(有料)
  • 連続照射できるマシンで、スピーディーに脱毛

おすすめな人

  • 短時間で脱毛できるので、忙しい人
  • 全身脱毛とセットでお得になるので、全身も検討している人

対応可能部位

全身ヒゲVIOワキ
※△:セットメニューで施術可能

>リアラクリニックの公式サイトはこちら

店舗情報

全身脱毛の料金5回:258,000円
ヒゲ脱毛の料金3部位 5回:99,000円~
VIO脱毛の料金5回:99,000円
キャンペーン学割
ペア割
乗り換え割
紹介割
トライアルプランあり
脱毛方式蓄熱式
レーザーの種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
YAGレーザー
麻酔料1カ所:1,000円
シェービング代背面3部位無料
キャンセル料無料
※表示価格は税込価格です。

メンズエミナル

メンズエミナル バナー 202310~

乗り換え割や学割など割引制度が充実

 メンズエミナルでは、痛みを最小限に抑えた脱毛機を使用。ダイオードレーザーという波長のレーザーを使用した熱破式脱毛です。

 鼻下、あご下、あご上、頬の他、もみあげや首なども脱毛可能です。気になる部分だけ、もしくは目から下すべての部位も脱毛できます。
 ヒゲ脱毛の料金は選べる3部位×6回で38,000円~です。

■おすすめポイント

  • 熱破式脱毛機使用
  • 麻酔無料(ヒゲ、ワキ、VIOのみ)
  • テスト照射が受けられる

■おすすめな人

  • 長期出張や留学の予定がある人(サポート期間があって安心)
  • 麻酔を使いたい人

>メンズエミナルの公式サイトはこちら

対応可能部位

全身ヒゲVIOワキ

基本情報

全身脱毛の料金5回:206,800円
ヒゲ脱毛の料金3部位 6回:38,000円
VIO脱毛の料金5回:78,000円
足脱毛の料金5回:105,000円
腕脱毛の料金5回:75,000円
ワキ脱毛の料金5回:17,600円
完了までの期間5カ月~
キャンペーン学割
乗り換え割
ペア割
紹介割
施術スタッフ男性または女性(指名不可)
麻酔オプション麻酔クリーム無料:ヒゲ・VIO・ワキ
シェービング代1カ所:1,000円
手の届かない範囲は無料

メンズリゼ

メンズリゼヒゲFV

全国26院500万以上のメンズ脱毛実績あり

 美容皮膚科のリゼクリニック系列の大手メンズ脱毛クリニックです。

 全国に26院あることや、予約キャンセル変更料金が無料など、通いやすいことが特徴です。

 熱破壊式のメディオスターNeXTPRO、蓄熱式のジェントルヤグPro-U、蓄熱式と熱破壊式二つの方法を部位に合わせてすばやく切り替えるラシャの3種類のレーザー脱毛機を使い分けています。

 ヒゲ脱毛の料金は選べる3部位×5回で69,800円、ヒゲ全体×5回で89,800円です。

おすすめポイント・特徴

  • 熱破壊式、蓄熱式、蓄熱式と熱破壊式併用の3種類の脱毛機がある
  • ヒゲ脱毛は熱破壊式脱毛機を主に使用
  • 麻酔クリーム、笑気麻酔両方あり(追加料金発生)
  • コース終了後もお得なメンテナンスプランで徹底的に脱毛できる

おすすめな人

  • 「男を磨くぜ」のCMで知名度の高い大手クリニックに安心して通いたい人

>メンズリゼの公式サイトはこちら

対応可能部位

全身ヒゲVIOワキ
※△:セレクトメニューで施術可能

基本情報

全身脱毛の料金5回:269,800円
ヒゲ脱毛の料金5部位 5回:89,800円
VIO脱毛の料金5回:99,800円
足脱毛の料金5回:119,800円
腕脱毛の料金5回:79,800円
キャンペーン学割
ペア割
乗り換え割
だれでも割
定額プラン
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
レーザーの種類ダイオードレーザー
YAGレーザー
脱毛機の種類ラシャ
メディオスターNeXT PRO
ジェントルヤグPro-U
施術スタッフ男性または女性
麻酔オプション麻酔クリーム:1本3,300円
笑気ガス麻酔:30分3,300円
シェービング代剃り残し分無料
キャンセル料無料

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックヒゲFV

5種類の脱毛機から自分に合ったマシンで脱毛できる

 医療脱毛実績490万件以上、10代からシニア世代までの男性が1日に2,000名以上通っています。

 メディオスターNeXTPRO、ライトシェアXC、ライトシェアデュエット、ジェントルヤグ、ジェントルレーズPROといった熱破壊式ヤグレーザー脱毛機や蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機などの医療脱毛機器を使用します。

 ヒゲは主に熱破壊式ですが、肌や毛の状態に合わせてマシンを選びます。
 ヒゲ脱毛の料金は鼻下、あご、あご下の3部位×6回で46,800円~、頬、もみあげも追加料金で脱毛可能です。

■おすすめポイント・特徴

  • 熱破壊式、蓄熱式の5種類のマシンを使用し、ヒゲは主に熱破式
  • 麻酔クリーム、笑気麻酔ともに追加料金で使用可
  • デリケートゾーンなどは男性看護師が対応

■おすすめな人

  • 痛み軽減のためにもコミュニケーションを多くとりたい人

>ゴリラクリニックの公式サイトはこちら

対応可能部位

全身ヒゲVIOワキ

基本情報

全身脱毛の料金5回:354,800円
ヒゲ脱毛の料金【平日料金】3部位:6回46,800円~
※プラス10,000円で平日以外の施術も可能
VIO脱毛の料金5回:153,800円
足脱毛の料金5回:178,800円
腕脱毛の料金5回:158,800円
ワキ脱毛の料金5回:31,800円
完了までの期間1年半~
キャンペーン学割
乗り換え割
ペア割
同時割
トライアルプラン
平日割
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式
レーザーの種類ダイオードレーザー
YAGレーザー
脱毛機の種類ジェントルヤグPro-U
メディオスターNext PRO
施術スタッフ男性または女性
麻酔オプション表面麻酔:10g4,000円
笑気麻酔:30分4,000円
シェービング代剃り残し・手の届かない範囲無料

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック メンズ バナー

全国140院以上、期限なしで安心して通える脱毛大手クリニック

 大手美容クリニックだからできる、リーズナブルな価格が魅力です。また、ヒゲだけではなく、パーツ別のプランや、他の美容施術も豊富なので、さまざまな悩みの相談ができます。

 脱毛機は院によって取り扱っているマシンが異なるようですが、ウルトラ美肌脱毛、メディオスターといった蓄熱式と、ジェントルレーズ、ALEX(アレキサンドライトレーザー)の熱破式の両方を使用します。

 ヒゲ脱毛の料金は鼻下、あご、あご下の3部位×6回で29,800円です。

■おすすめポイント

  • 熱破壊式の脱毛マシンあり
  • オプションで笑気麻酔あり(有料)
  • ヒゲ脱毛は10~15分程度で施術完了
  • 男性おすすめ院もあるので美容クリニック初心者も安心

■おすすめな人

  • 平日10%OFFでお得に通いたい人

>湘南美容クリニックの公式サイトはこちら

対応可能部位

全身ヒゲVIOワキ

店舗情報

全身脱毛の料金6回:293,330円
ヒゲ脱毛の料金3部位:5回69,800円~
VIO脱毛の料金6回:84,000円
足脱毛の料金ひざ上/ひざ下+甲指 6回:各82,500円
腕脱毛の料金ひじ上/ひじ下+甲指 6回:各82,500円
ワキ脱毛の料金6回:2,500円
キャンペーンSBCポイント会員制度
学割
平日割
乗り換え割
脱毛方式蓄熱式・熱破壊式・IPL方式
レーザーの種類アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー
脱毛機の種類ウルトラ美肌脱毛
ジェントルレイズ
メディオスター
ALEX
施術スタッフ男性または女性(指名不可)
麻酔オプション麻酔クリーム:1本 2,000円
笑気麻酔:1部位 2,200円
シェービング代剃り残し10分無料
キャンセル料予約日2日前まで無料

ゲーテメンズクリニック

ゲーテメンズクリニックFV

男性専門美容クリニックで人目を気にせず脱毛できる

 ゲーテメンズクリニックの特徴は、脱毛だけではなく脱毛後の肌を美しく清潔感ある状態にするワンランク上の脱毛であるということ。

 ゲーテメンズクリニックでは脱毛前にハイドラジェントルというマシンで毛穴につまった汚れを洗浄します。次に、医療レーザーで発毛組織を破壊、医療IPLで脱毛しながら肌を清潔に保ちます。

 肌質に合わせた脱毛を行うので、肌トラブルが起きる心配も軽減されます。
 ゲーテメンズクリニックのヒゲ脱毛の料金は選べる3部位×6回で73,000円です。

■おすすめポイント

  • 脱毛だけではなく肌に清潔感を出す脱毛施術
  • 蓄熱式、熱破壊式、医療IPLの脱毛機を部位に合わせて使用
  • 麻酔クリーム、笑気麻酔ともに追加料金支払いで使用可

■おすすめな人

  • ヒゲ脱毛と一緒に肌も綺麗にしたい人

>ゲーテメンズクリニックの公式サイトはこちら

対応可能部位

全身ヒゲVIOワキ

店舗情報

全身脱毛の料金5回:298,000円
ヒゲ脱毛の料金3部位 6回:73,000円~
VIO脱毛の料金5回:150,000円
足脱毛の料金ひざ上/ひざ下 5回:各60,000円
腕脱毛の料金ひじ上/ひじ下 5回:各60,000円
ワキ脱毛の料金5回:60,000円
完了までの期間5カ月~
キャンペーン乗り換え割
学割
初回来院割
同時割
ペア割
先着50名割引
脱毛方式蓄熱式・IPL方式
レーザーの種類蓄熱式レーザー
ショット式レーザー
ハイドラジェントル
施術スタッフ男性または女性(指名不可)
麻酔オプション2種類あり

ヒゲ脱毛におすすめのサロン3選

 サロン脱毛のメリットはまず痛みが少ないこと、また医療脱毛に比べて通い放題があるところが多くコスパ良く通えることにあります。

 サロンの光脱毛は永久脱毛ではなく抑毛・減毛効果のある脱毛方法なので、痛みに弱い人や毛が少ない方におすすめです。

 数ある脱毛サロンからおすすめサロンを三つご紹介します。

クリニック名特徴施術スタッフ全身脱毛の料金ヒゲ脱毛の料金VIO脱毛の料金完了までの期間キャンペーン脱毛方式シェービング代キャンセル料営業時間
レイロール
レイロール
大手商業施設内にあるから通いやすい
▶公式サイト
6回:299,800円3部位 10回:59,800円~6回:99,800円5カ月~初回割 モニター募集
友達紹介特典 学割
蓄熱式・IPL方式当日/無断キャンセル:施術1回分消化店舗によって異なる
メンズクリア
メンズクリア
手軽に通えるので初めての人におすすめ
▶公式サイト
男性または女性(VIOは男性が担当)4回:218,660円3部位 8回:103,640円~4回:83,310円紹介割
トライアルプラン
月毎先着割あり
蓄熱式・IPL脱毛店舗によって異なる
RINX
リンクス
男性専用脱毛機を使用
▶公式サイト
男性4回:198,000円1部位 5回:12,600円~Vライン/Iライン/Oライン 4回:各46,000円5カ月~初回割
月毎キャンペーンあり
IPL方式無料(可能範囲で自己処理)無料平日
12:00~21:00
土日祝
11:00~20:00

レイロール

レイロールFV

大手商業施設内にあるから通いやすい

 全国に17店舗あり、マルイやパルコなどの大手商業施設に入っているので通いやすいことが特徴です。

 脱毛機は、レイロールと脱毛メーカーが共同で開発したBRILLIOを使用します。男性の太く濃い毛に合わせた波長や出力で脱毛できます。また、瞬間冷却もできるので痛みが少なく、肌への負担も少ないことが特徴です。
 レイロールのヒゲ脱毛の料金は選べる3部位×10回で59,800円です。また、通い放題プランがあり、1年119,800円、2年199,800円となっています。

■おすすめポイント

  • 光脱毛を使用
  • 1秒に3発の照射スピードで従来の3分の1の時間で施術できる
  • 立地が良く買い物途中や仕事帰りなどに行きやすい

■おすすめな人

  • 学校帰りや仕事帰り、買い物途中などにサッと脱毛したい人

>レイロールの公式サイトはこちら

対応可能部位

全身ヒゲVIOワキ

店舗情報

全身脱毛の料金6回:299,800円
ヒゲ脱毛の料金3部位 10回:59,800円~
VIO脱毛の料金6回:99,800円
足脱毛の料金6回:99,800円
腕脱毛の料金6回:79,800円
ワキ脱毛の料金1回:2,980円
完了までの期間5カ月~
キャンペーン初回割
友達紹介特典
学割
モニター募集
脱毛方式蓄熱式・IPL方式
脱毛機の種類BRILLIO
キャンセル料当日/無断キャンセル:施術1回分消化

メンズクリア

メンズクリアFV

手軽に通えるので初めての人におすすめ

 メンズクリアの特徴はIPL方式とSHR方式を組み合わせた光脱毛です。痛みを抑えて効果的な脱毛を行います。

 最短2週間おきに通える方法なのでスピーディーに脱毛できます。

 北海道から沖縄まで全国に110店舗以上あり、転勤や引っ越しがあっても手数料がかからず違う店舗に通えるので安心です。

 メンズクリアのヒゲ脱毛の料金は口周り、あご下、首の3部位×8回で103,640円です。

■おすすめポイント

  • IPL方式とSHR方式を組み合わせた光脱毛
  • 通い放題プランは追加費用なしで脱毛可能
  • 施術金額の90%OFFアフター保証がある

■おすすめな人

  • 駐車場がある店舗も多いので、繁華街以外でサロンに通いたい人

>メンズクリアの公式サイトはこちら

対応可能部位

全身ヒゲVIOワキ
※△:セットメニューで施術可能

店舗情報

全身脱毛の料金4回:218,660円
ヒゲ脱毛の料金3部位 8回:103,640円~
VIO脱毛の料金4回:83,310円
足脱毛の料金足+甲指 4回:105,000円
腕脱毛の料金腕+甲+胸腹 4回:115,400円
キャンペーン紹介割
トライアルプラン
月毎先着割あり
脱毛方式蓄熱式・IPL方式
脱毛機の種類クリアプロ
施術スタッフ男性または女性(VIOは男性が担当)

RINX

日本初の男性専用脱毛機を使用したメンズ脱毛

 独自開発をした日本初の男性専用脱毛機INNOVATION®を使用したメンズ脱毛です。IPL(インテンス・パルス・ライト)という光脱毛の手法を用いています。

 一人ひとりの肌質や毛質に合わせて15段階から選択するパーソナル脱毛ができます。
 ヒゲ脱毛の料金は全6部位×5回で100,800円です。

■おすすめポイント

  • 蓄熱式脱毛機を使用
  • タイミングによってお得なキャンペーンでコース料金が半額以下になることも
  • もみあげや頬など細かく脱毛する部位を選べる

■おすすめな人

  • RINXを利用するのが初めての人はお得なキャンペーンが適用される

>RINXの公式サイトはこちら

全身ヒゲVIOワキ

店舗情報

全身脱毛の料金4回:198,000円
ヒゲ脱毛の料金1部位 5回:12,600円~
VIO脱毛の料金Vライン/Iライン/Oライン 4回:各46,000円
足脱毛の料金ひざ上/ひざ下 4回:各46,000円
腕脱毛の料金ひじ上/ひじ下 4回:各38,000円
ワキ脱毛の料金4回:26,000円
完了までの期間5カ月~
キャンペーン初回割
月毎キャンペーンあり
脱毛方式IPL方式
脱毛機の種類INNOVATION®
施術スタッフ男性
シェービング代無料(可能範囲で自己処理)
キャンセル料無料

【ヒゲ脱毛】医療脱毛クリニック・サロンの選び方

 医療脱毛でもサロン脱毛でも、脱毛は1回では終わりません

 数回~年単位で通うことによって理想的な脱毛効果を手に入れることができます。

 実際にサロンやクリニックに足を運ばないと雰囲気や合う合わないなどが分からないこともありますが、他にも注意して見るべきポイントがあります。

 たとえば対応するスタッフの性別、他店や他院と比べた時に料金が適切か、脱毛方法による効果や痛みの違いなど確認するべき項目が三つあるのでご紹介します。

対応するスタッフは女性か男性か

 脱毛の施術を担当する在籍スタッフの性別を確認しましょう。これは男性、女性のどちらがいいということではありません。

 脱毛のとき女性に会うのは恥ずかしいという人や、女性に顔を触られるのは緊張して痛みを強く感じてしまいそうという人、逆に女性の丁寧な施術のほうがいいという人もいます

 女性のほうが脱毛以外にもきめ細やかなフォローをしてくれるので安心と感じる人も多いでしょう。

 実際、多くのクリニックやサロンで脱毛の施術を担当するのは女性が多い傾向にあり、女性スタッフしか在籍していないということもあります。

 しかし、男性の美意識の高まりから近年は少数ですが脱毛を担当するのが男性スタッフのみというクリニックもあります。

 サロンやクリニックによってはスタッフの性別を指定して脱毛してもらうことが可能な場合もあります。また、VIOだけは男性施術者が必ず担当するなど、クリニックやサロンによって独自のルールがあるので、気になる人は確認しましょう。

料金は適切か

 医療脱毛でもサロン脱毛でも、脱毛するためには、それなりに大きな金額がかかります。相場の金額を把握しておけば、極端に料金が高い施設を選んでしまい後悔するということもなくなるでしょう。

 ヒゲ脱毛の相場の料金は、6回で8~10万円ほどです。ただし、ヒゲを完全になくしたい場合は6回では足りないことがほとんどです。追加照射がいくらなのかも調べておくとより安心です。

 また、都度払い制よりも回数券のほうがお得になっていたり、全身脱毛とセットにするとさらに割引になったりすることがあるので、予算や脱毛したい場所をはじめに決めておくとコスト削減になります。

 クリニックによって麻酔クリームの追加費用や剃り残しがあったときのシェービング処理にかかる費用も無料の場合と数千円かかる場合があります。

 痛みが伴う医療脱毛の場合、オプション費用がかかるかどうかもクリニック選びのポイントになります。

脱毛方式による効果・痛みの違い

 クリニックでの医療脱毛は脱毛方式によって、効果や痛みに違いがあります。

 医療脱毛で使用するレーザーは大きく三つに分けられます。

 一つ目はヤグレーザーという熱破壊式の脱毛です。毛の黒色の色素に反応し、根深い毛にも対応しています。具体的には、ジェントルヤグ、ジェントルMAXPro、ソプラノアイスプラチナムといった医療レーザー脱毛機があります。

 二つ目に、熱破壊式のダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーです。

 毛の黒い色素に反応する医療レーザー脱毛で、クリスタルプロ、ジェントルMAXPro、ライトシェアデュエット、ライトシェアXC、ジェントルレーズPro、ソプラノアイスプラチナムといったマシンがあります。

 三つ目は、蓄熱式脱毛のダイオードレーザーで濃い毛にも産毛にも対応していて、低出力なので痛みは熱破壊式に比べて弱いことが特徴です。主に、クリスタルプロ、メディオスターNeXTPRO、ソプラノアイスプラチナムというマシンで使用されるレーザーです。

 熱破壊式はメラニンに反応するので色素に熱が集中します。蓄熱式は毛が生えるのを促す部分に弱い熱をじわじわと加えるので、熱による痛みが弱いという特徴があります。

 ヒゲやVIOのように濃くて深いところから生えている毛には熱破壊式脱毛が効果的です。特にヤグレーザーは波長が長いので、より深いところにアプローチしてしっかり脱毛できます。

 ただし痛みは強い傾向にあるので、痛みの感じ方によっては麻酔クリームを使用することを検討したり、蓄熱式脱毛に切り替えるられるように両方のマシンを置いているクリニックを探してみてください。

まとめ

 ヒゲ脱毛体験者の中には泣くほど痛かったと感じる人もいます。

 この痛みは毛が密集していることや、顔の皮膚が薄く神経が多く通っていることが原因で、特に鼻下、あご・あご下、頬の順に痛みを感じやすい傾向にあります。

 また脱毛方式によっても痛みは異なり、サロン脱毛や美容電気脱毛などもあります。一番痛いのは美容電気脱毛だと言われています。

 永久脱毛効果があり、脱毛効果が高いのは医療脱毛で、ヤグレーザーのほか、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーといったレーザーを使用する熱破壊式と、ダイオードレーザーを使う蓄熱式の脱毛方法があります。

 熱破壊式は深いところにあるメラニン色素を高出力のレーザーで刺激して組織を破壊する方法で、蓄熱式は低出力で発毛を促すバジル領域という場所を刺激して毛が生えなくする方法です。熱破壊式は高出力な分、痛みが強いですが、毛が太いヒゲには最適です。

 痛みを軽減するためには、日焼けを予防したり、肌の乾燥を防ぐこと、また脱毛前後は血行が良くなる運動や飲酒は避けましょう。

 また、痛みがあまりに強いときは麻酔クリームや笑気麻酔を使用することも検討したり、痛みが少ない脱毛機を使用しているクリニックやサロンに通うという方法もあります。

 おすすめのクリニックやサロンの脱毛方法も含めて解説しているので、自分に合ったサロンや医院を選んでくださいね。

関連記事