手土産に人気の猫スイーツはいかが?和モダン&クッキー缶でおしゃれな猫好きさんを喜ばせよう

  • ショッピング
  • 都立大学駅
  • 銀座一丁目駅
  • 銀座駅
  • 錦糸町駅
手土産に人気の猫スイーツはいかが?和モダン&クッキー缶でおしゃれな猫好きさんを喜ばせよう

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

最近パッケージに猫イラストが描かれたものや、猫のカタチをしたお菓子など、猫好きの気持ちを幸せにするお菓子が増えています。今回ご紹介するのは、おしゃれな猫好きさんに喜んでもらえるおいしくてセンスの良い猫デザインのお菓子です。数ある猫デザインのお菓子から3種類をセレクトしました。猫好きさんへのプレゼントにいかがでしょう。

 筋金入りの猫好きさんは、待ち受け画面が猫だったり、自分でも気が付かないうちに猫グッズを集めてしまうくらい猫が好きですよね。最近まわりにそんな猫好きさんが増えているような気がします。そんな猫好きさんになにかちょっとプレゼントしたいときにおすすめなのが、猫デザインのお菓子です。ファッション小物やインテリア雑貨は、好みがあるので選ぶのが難しいですが、猫デザインのお菓子なら、気軽に渡せます。

 猫デザインのお菓子はいろいろありますが、今回は、おしゃれな猫好きさんの心をがっちりつかむ、センスが良くておいしいお菓子をご紹介します。普段はクールな猫好きさんのクシャっとした笑顔をゲットしませんか?

一つひとつ丁寧に造られた猫デザインのお菓子

 どんなにセンスが良くても、おいしくないお菓子だったらがっかりしてしまいます。機械に頼らずに、一つひとつ丁寧に造られた猫デザインのお菓子は、送った人ももらった人も幸せにしてくれます。みんながHAPPYになる、とっておきの猫デザインのお菓子を紹介します。

「たらふくもなか」 御菓子司 白樺本店

 戦後間もない1950(昭和25)年に錦糸町で創業し、地元に愛され続けてきた街の和菓子店「御菓子司 白樺本店」。先代が子供の頃に過ごした北海道の白樺のように、まっすぐに伸びるようにと命名したそうです。安全で良質な素材を吟味し、一つひとつ手作りされた和菓子は、優しい味わいです。

 TVドラマに登場するなど、じわじわと人気が出てきたのが、猫をモチーフにした『たらふくもなか』です。くつろいだ格好で手招きしているぽっちゃり猫は、愛嬌ある表情がなんともユーモラス。赤白モダンなボックスを開けた瞬間に、並んで寝転がっている姿に、思わずにっこりしてしまいます。よく見るとかわいいしっぽが小判をしっかりつかんでいるし、内股気味の足もぷっくりしていてキュート! 猫好きじゃなくても買いに行きたくなりますね。

 希少な北海道産白小豆を炊いたコクのある白あんと香ばしい最中の皮の相性は抜群で、最中好きの方にも喜んでいただけるおいしさです。

ほっこり癒されるユーモラスな猫デザイン(画像提供:御菓子司 白樺本店)



 パッケージや説明書きの猫イラストがイマドキなデザインでおしゃれです。差し上げた猫好きさんから、おっ、センス良いね、と思ってもらえることでしょう。

洗練されたパッケージは外国の猫好きさんにも喜ばれます(画像提供:御菓子司 白樺本店)

「ミカモトわっぱ」ルスルス

 2007年に東麻布であゆ子さんとまゆ子さんの姉妹で立ち上げた「菓子工房ルスルス」。手作りのおいしさが伝わるやさしい味わいと、見た目もかわいらしく、ほっこりする焼き菓子が人気です。2012年には浅草店、2015年には松屋銀座店がオープンしました。

お弁当箱のようなわっぱボックス、開けるときにわくわくします(画像提供:ルスルス)

 猫好きさんへのプレゼントにおすすめなのが、「ミカモトわっぱ」です。大判のジンジャー風味猫型クッキーが5枚、お弁当箱のようなわっぱに入っています。この猫型クッキーは、浅草にある洋服屋さん「the three robbers」の看板猫「御神本(ミカモト)」がモチーフになっているそうです。こんなエピソードも猫好きさんにはたまらないですよね。

わっぱと和紙、シンプルなシルエットの猫クッキーが、和モダンでおしゃれ!(画像提供:ルスルス)

 こちらのクッキーは、固めのテイストで食べ応えがあり、ジンジャーの風味にブラウンシュガーの甘みが加わり、どこかなつかしい味わいです。個包装のクッキーを優しくふんわり包んでいる和紙は、浅草の老舗和紙屋さんのもので、文庫本カバーとしても使えるそうです。和と洋菓子のコラボが新鮮ですね。

 大人気の「ルスルス」ですが、東麻布と浅草店はさらなる将来への充電のため、現在休業中です。この「ミカモトわっぱ」を手に入れるには、松屋銀座店へ足を運ぶ必要があります。予約は受け付けていないそうなので、在庫があれば購入できるという状況です。いまやなかなか手に入らない「ミカモトわっぱ」、猫好きさんの喜ぶ顔を思い浮かべつつ、朝イチで銀座まで買いに出かけましょう。

心奪われる猫デザインのクッキー缶

 包装紙を開けると現れる猫デザインの缶。おしゃれな猫のイラストに思わず笑顔がこぼれます。こんなにステキな缶にたっぷり詰まっているのはおいしい焼き菓子、さらに幸せな気持ちが広がります。猫デザインの缶と焼き菓子のおいしさで有名な洋菓子屋さんをご紹介します。

「ボワット レシャ」Addict au Sucre(アディクト オ シュクル)

 おいしい洋菓子屋さんが多く、スイーツ激戦区として知られる東急沿線の都立大学の中でも、2014年オープン当初から、お客様の絶えない「Addict au Sucre(アディクト オ シュクル)」。

 「ごく当たり前の、オーソドックスなフランス菓子をそのまま日本で」をコンセプトに、丁寧に心をこめて作られたフランスの伝統菓子が人気です。店名は、フランス語で「甘味中毒」という意味だそうで、ウィットが効いていますね。

 予約必須な猫デザインの缶が「ボワット レシャ」。ふたに描かれたいろいろな表情の猫イラストは、オーナーシェフの愛猫がモデルだそうです。アイボリーベースに単色線描きのシンプルなイラストの缶に赤いリボンをサイドにキュッと締めた、パリのエスプリ感じるパッケージが素敵です。

 サブレナンテ、サブレショコラ、パルミエ、クロッカムール、ブールドネージュの5種類の焼き菓子が詰まった缶のふたを、開けた瞬間バターの香りが広がります。上質な味わいは、特にグルメな猫好きさんに喜ばれます。小ぶりなサイズなので、ちょっとしたプチギフトに最適です。

 こちらの「ボワット レシャ」は予約専用サイトで注文して、店頭で受け取るという方法で購入できます。缶の猫デザインと内容量の違う「ボワットブルー」「レシャ アン パステル」もあるので、注文するときにサイトでチェックしてみてください。

猫好きさんを思い浮かべて猫デザインのお菓子を選ぼう

 おしゃれな猫好きさんを喜ばせる猫デザインのお菓子たち。デザインはもちろんのこと、お菓子自体も、和菓子職人やパティシエが心を込めて丁寧に造った極上のお菓子です。見た目でも味でも楽しめることができる、ステキなギフトになります。

 ユーモラス系、和モダン系、パリのエスプリ系と、異なる3種類をご紹介しましたので、猫好きさんを思い浮かべながら猫デザインのお菓子をお選びください。インテリ系の方にユーモラス系のお菓子を選ぶなど、あえてハズすのも面白いかもしれません。

 事前に予約して店舗へ足を運ぶなど、少し手間がかかるかもしれませんが、これも猫好きさんを喜ばすため! プレゼント入手の過程も楽しみつつ、選びましょう。

■御菓子司 白樺本店
住所:東京都墨田区江東橋2丁目8-11
TEL:03-3631-6255
営業時間:8:00~18:30
定休日:月曜
アクセス:東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅から徒歩8分

■菓子工房 ルスルス 松屋銀座店
住所:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 B1F
TEL:03-3567-1211(代表)
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線 銀座駅直結

■Addict au Sucre(アディクトオシュクル)
住所: 東京都東京都目黒区八雲1-10-6
TEL:03-6421-1049
営業時間:11:00~17:30
定休日:不定休
アクセス:東急電鉄「都立大駅」徒歩約 5分

※営業時間などの最新情報は各公式サイト・SNSでご確認ください。

関連記事