韓国の夜市を再現!?10店舗の専門店が並ぶ新大久保韓国横丁とは

グルメやダンス・アイドルグループなど韓国カルチャーを目にすることの多い昨今。コリアンタウンとして有名な新大久保に新たなスポット、「新大久保韓国横丁」が登場しました。今回はこの新たなスポットについて、不動産ライターの逆瀬川勇造さんがご紹介します。


 新大久保といえば、東京で韓国カルチャーを体験できるスポットとして有名です。2021年12月、そんな新大久保エリアに韓国の夜市のような雰囲気を楽しめる新スポット「新大久保韓国横丁」が誕生しました。一体どんなスポットなのでしょうか。

 本記事では、おすすめの店舗も紹介していますので、是非とも最後まで読んでみて「新大久保韓国横丁」へ行ってみてはいかがでしょう。

韓国横丁をはじめ韓国カルチャーが体験できる魅力の街 新大久保(画像:photoAC)



新大久保韓国横丁とは?

 新大久保駅から大久保通り沿いに6分ほど歩いていくと「新大久保韓国横丁」が見えてきます。

 施設内に入ると、そこはまるでソウルの東大門(トンデムン)の夜市のような佇まい。全体のトーンが統一されており、随所に韓国っぽさが詰まった内装になっています。夜市のような雰囲気を演出するため、夜間は照明を抑え気味にするなどの世界観の演出にも余念がありません。

 また、日本初の韓国グルメ横丁として誕生した「新大久保韓国横丁」の料理は全て韓国出身のシェフが担当しているため、日本にいながらにして本場・韓国の味が楽しめます。

 2021年12月にオープンしたばかりですが、すでに多くの方でにぎわっており、新大久保の新名所として人気スポットにまで成長しています。

 ちなみに、コリアンタウンとして有名な新大久保については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

韓流ブームのメッカ!新大久保「コリアンタウン」が生まれた理由と一度は行きたいおすすめスポットを紹介

新大久保韓国横丁のおすすめ店舗5選

 新大久保に新しく誕生した「新大久保韓国横丁」では、どういった韓国グルメが楽しめるのでしょうか。新大久保韓国横丁のおすすめ店舗を5つご紹介しますので、それぞれ見ていきましょう。

昔ながらの屋台グルメが楽しめる!「チュンヒャンジョン」

 入口から入ってすぐの場所にあるのが「チュンヒャンジョン」です。こちらでは、キンパやトッポッキ、はるさめ海苔巻き揚げといった昔ながらの屋台グルメが楽しめます。

韓国の人気料理チジミ・トッポギ・チンパなどの屋台グルメが楽しめる※写真はイメージ(画像:photo AC)

 韓国風の野菜天ぷらやチヂミといったメニューも豊富であり、ビールやサワー系ドリンクと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

■チュンヒャンジョン
TEL:03-6205-9910

韓国のローカルフードが食べられる!「マポ豚足」

 韓国のローカルグルメを楽しみたい方におすすめできるのが、「マポ豚足」です。日本では豚足の専門店は少なく、あまり馴染みがないという方も多いですが、こちらでは韓国市場で提供されているような豚足が味わえます。

 漢方に使用される材料と一緒に6時間かけて煮込んで作られる豚足は、ホロホロトロトロな触感がたまらない一品です。コラーゲンもたっぷりなので女性にもおすすめ。

 また、ホルモンの煮込み(ネジャンタン)、ゆで豚(ポッサム)といった通好みなメニューも楽しめるので一度味わってみてはいかがでしょうか。

ツウなら絶対に欠かせない人気メニューポッサム※写真はイメージ(画像:photo AC)

■マポ豚足
TEL:03-6205-5735

さまざまなチキンが味わえる専門店。「チキン屋」

 韓国でもブームとなっているさまざまなチキンが味わえるのが「チキン屋」です。「チキン屋」では独自で開発したヤンニョムチキンが人気であり、ビールとの相性も抜群。

 チキンのフレーバーもさまざまな種類の中から選べるので、いくつかの種類をオーダーして友達とシェアするのもおすすめです。

■チキン屋
TEL:03-6205-5184

韓国式海鮮屋台!「海鮮ポチャ ヨスバンバダ」

 カンジャンケジャンやカンジャンセウといった韓国式の海鮮を味わうなら「海鮮ポチャ ヨスバンパダ」がおすすめです。

 ムール貝のスープやホタテ焼きといった韓国の海鮮系屋台でよく目にするメニューが豊富に用意されています。韓国焼酎のチャミスルと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

■海鮮ポチャ ヨスバンバダ
TEL:03-6205-5175

韓国式中華を楽しもう!「上海ポチャ」

 韓国式中華を楽しむなら「上海ポチャ」がおすすめ。「上海ポチャ」は韓国風にアレンジされた韓国式中華が楽しめるお店です。

 韓流ドラマに必ずと言って良いほど登場するジャージャー麺は、もっちりとした太麺に甘辛いタレが絡んだ一品であり、韓国では世代を問わず愛されている国民食です。本場・韓国では、ジャージャー麺と韓国風酢豚(タンユスク)、チャンポンの3点セットを一緒に食べるのが定番だとか。

「上海ポチャ」で本場の味を食べてみてはいかがでしょうか。

■上海ポチャ
TEL:03-6205-5603

新名所・新大久保韓国横丁で韓国気分を満喫しよう

 本記事では、新大久保に誕生した新スポット「新大久保韓国横丁」についてお伝えしてきました。

「新大久保韓国横丁」では、まるで韓国の夜市のような雰囲気の中、自由なスタイルで本場の韓国グルメが味わえます。2021年12月にオープンしたばかりですが、日々多くのお客さんでにぎわっており、早くも新大久保の新名所となりつつあるようです。

 是非一度、「新大久保韓国横丁」に行ってみて、韓国気分を満喫してみてはいかがでしょう。

■新大久保韓国横丁
住所:東京都新宿区大久保2-19-1セントラル大久保1-2F
アクセス:JR山手線新大久保駅より徒歩6分
営業時間:平日11:30~翌5:00(L.O. 翌4時)
日曜11:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:なし


この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/07/1-26-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/2-30-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/3-27-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画