善玉菌パワーで美と健康を手に入れる!最良の食べ方と都内発酵グルメスポット3選

  • グルメ
善玉菌パワーで美と健康を手に入れる!最良の食べ方と都内発酵グルメスポット3選

\ この記事を書いた人 /

鬼龍院雪乃(美容健康ライター)のプロフィール画像

鬼龍院雪乃(美容健康ライター)

発酵食といえば、善玉菌。善玉菌といえば、腸内環境を整えてくれる救世主。そうとはわかっていても、忙しい毎日の中で発酵食を取り入れるのはなかなかハードルが高いもの。そこで今回は、日常的に発酵食品を摂ることが難しいみなさんに、善玉菌パワーを最大限に活かす食べ方や、様々な発酵食品に出合える都内のレストランやショップを美容健康ライターの鬼龍院雪乃さんがご紹介します。

美容と健康の鍵は、腸内の有害物質排出力!

 仕事も忙しく食生活も不規則。お酒もよく飲み時々徹夜。そんな生活を送っていた筆者が肌の衰えを感じたのは20代後半。肌のハリが衰え目尻には小ジワが……。美容や健康にさほど興味がなかった筆者も「さすがにこれはマズい……」と大慌てで化粧水に乳液、美容液にパック、コエンザイムQ10やコラーゲンなどのサプリ等あらゆるものに手を出しました。それと同時に、本やインターネットを駆使し、変態的な神経質さで美肌の作り方について調べ始めました。そうしてたどり着いたのが、発酵食品のパワーだったのです。

 発酵食品に多く含まれている乳酸菌、ビフィズス菌、麹菌などの善玉菌は、腸内環境を整えて肌を健康に保つほか、免疫機能も高めてくれます。
 その善玉菌が減り悪玉菌が優位に立つと、便秘を起こしたり腸内のバリア機能が弱まるなどし、本来排出されるべき有害物質が排出されず体内に吸収されてしまいます。その結果、肌が荒れたり口臭や体臭がキツくなるほか、近年では自律神経のバランスを崩すということもわかってきたそうです。
 つまり、腸内では善玉菌を常に優位に立たせ、体の中の有害物質をキレイに排出することが、美と健康には欠かせないのです。

善玉菌パワーを最大限に引き出す食べ方とは?

 納豆、味噌、ぬか漬け、甘酒、醤油、塩麹。そして、ヨーグルト、チーズ、キムチ、ナンプラー、アンチョビなど、発酵食品は洋の東西を問わず多岐に渡ります。そして嬉しいことに、コンビニやスーパーで手軽に購入できるものばかりなので、自炊が難しい一人暮らしの人でも無理なく自宅に常備しておくことができるのです。

 とはいえ、パンをかじるレベルに手軽かと問われると、パンよりはひと工程多い気がするのも事実。最短コースの食事を取らなければならない忙しい日などは、やはり発酵食品を摂るのは難しいものです。
 そこで筆者が提案するのが、発酵食の善玉菌パワーを最大限に発揮させる方法です。発酵食品を摂る機会が少ないからこそ、善玉菌の性質を知り最大限に活かす食べ方や食べ合わせを実行しよう! という合理的な提案です。

■加熱しすぎない
 発酵食品には、摂取した栄養成分の分解を助ける「酵素」が含まれています。この酵素は熱を加えると壊れやすいので、なるべくそのまま、あるいは低温で食べるのがベスト。筆者も味噌汁は沸騰させず、火を止めてから味噌を溶かしています。

■食物繊維と一緒に食べる
 善玉菌のエサである食物繊維。発酵食品で摂った善玉菌を元気にして増殖させるために欠かせない栄養素です。根菜類や豆類、海藻類、大麦などに多く含まれています。

■オリゴ糖と一緒に食べる
 オリゴ糖も善玉菌のエサになる大事な栄養素で、大豆、たまねぎ、ごぼう、ねぎ、にんにく、バナナなどに多く含まれています。筆者も自家製ヨーグルトにフラクトオリゴ糖ときな粉を混ぜて朝食に食べています。

 また、自炊では事足りず外食でも発酵食を意識したいという方もいらっしゃると思い、都内で発酵食を提供しているお店を探してみました。すると都心部には思った以上にたくさんの発酵食レストランやショップが点在していました。その中から、筆者が今すぐにでも訪ねたい衝動に駆られた場所を3箇所ご紹介します。

万田発酵「Hakko Café」

万田発酵「Hakko Café」(画像:鬼龍院雪乃)



 2021年8月に銀座松屋にオープンした、広島県の因島に本社を構える万田発酵のコンセプトショップ兼カフェ。万田酵素を使用したメニューのほか、「しまなみレモン甘酒」など様々なオリジナルメニューを楽しめます。

しまなみレモン甘酒(画像:鬼龍院雪乃)

東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅 A12番出口直結
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 9番出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線 東銀座駅 A8番出口より徒歩3分
JR 有楽町駅 より徒歩8分

公式サイトはこちら

発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji & ko

発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji & ko(画像:鬼龍院雪乃)



 新宿高島屋8階にある「発酵」を日本の伝統文化として、その美味しさと楽しみ方を発信する新感覚カフェ。甘酒のカフェオレやスムージー、そしてオリジナルの塩麹や醤油麹を使用したメイン料理の数々に目移り必至。

Kouji & koのいろどり発酵御膳(画像:鬼龍院雪乃)

東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅より徒歩3分
都営新宿線、都営大江戸線、京王新線 新宿駅 より徒歩5分
JR 新宿駅 新南改札・ミライナタワー改札より徒歩2分

公式サイトはこちら

発酵デパートメント

発酵デパートメント(画像:鬼龍院雪乃)

 伝統的なものからユニークなものまで、全国各地の発酵食品を取り扱うデパートメント。

デパートメント内の発酵食品(画像:鬼龍院雪乃)

 毎週月曜と木曜には天然酵母パンの店頭販売も行われています。イートインスペースでいただける発酵尽くしのメニューも人気。

発酵尽くしのメニュー(画像:鬼龍院雪乃)

小田急線・京王井の頭線 下北沢駅より徒歩4分

公式サイトはこちら

 何事においてもまずは土台を築いておくことはとても大切なこと。体の土台である腸内をしっかり整えれば、これまでのスキンケアなどもさらに効果が高まるかもしれませんので、騙されたと思ってぜひ一度発酵食の善玉菌パワーに注目してみてくださいね。

関連記事