むしろ、雨の止まない梅雨こそ「銀座」は魅力を増す街かもしれない

まだまだ終わらない関東の梅雨。外出できない、服がぬれるなどとかくネガティブなイメージのある雨ですが、今回はそれを逆にとって「梅雨だからこそ」のスポットに注目します。ライターのおむぎさんが紹介します。

ぬれた道路に反射するネオンや水滴

 雨が多いこの梅雨の季節――雨だからといって外出を延期したり、あきらめたりしていませんか? そのため、雨の日だからこそ足を運んでほしい街、今回は銀座の楽しみ方をご紹介します。

雨の日の銀座(画像:写真AC)



 交差点を行き交う傘を眺めたり、雨の夜景を楽しんだり、雨の日サービスを楽しめるレストランに行ったり、老舗から新スポットの傘専門店でお気に入りの1本を見つけたり。この記事を読み終わるころには、雨の日が待ち遠しくなるかもしれません。

 高級ブティックやデパート、上品な飲食店が立ち並ぶ東京都内の一等地・銀座。ここは1930年代に建設されたレトロな外観の「和光」(中央区銀座4)のようなお店もあれば、流行の最先端を走るアパレルブランドなどが集まった「GINZA SIX」(銀座6)や「銀座プレイス」(銀座5)のようなお店もあるショッピング街です。いつもよりも人通りが少なくなる雨の日には、銀座の都会らしい美しさを眺めながらゆっくり散歩するのもいいでしょう。

 雨の日は銀座のきれいな街並みが水たまりに反射し、いつものにぎやかな雰囲気とは異なる、きらびやかな顔を見られます。特に夜は信号機や車のライトさえも幻想的。ぬれた道路に反射するネオンや水滴を撮影すると、まるで別世界のような写真が撮れるでしょう。

数寄屋交差点の傘を眺めてみる

 東急プラザ銀座(銀座5)の11階「キリコテラス」には、銀座の街を眺めることができる展望フロアがあります。

東急プラザ銀座(画像:写真AC)



 キリコテラスは屋上にある開放的なテラスです。屋根もあるので雨の日でもぬれる心配はありません。特に北東側からは数寄屋橋交差点を一望できるので、行き交う色とりどりの傘を眺めるのも雨の日ならではの楽しみ方でしょう。

 夜には銀座の高級感漂う建築物が光る様子や、首都高速を走る車の流れを見ることができます。ひとりで雨の様子を眺めながらぼーっとする時間を過ごすのも良いですし、雨の日デートを楽しむのも良いです。

雨の日だからこそショッピング

 さて、雨の日だからこそできるファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。雨の日にぴったりの銀座の専門店をご紹介します。

「ぜん屋」(銀座7)は、1939(昭和14)年から銀座に店を構える老舗の靴・洋傘専門店です。晴雨兼用の洋傘は、雨の日が待ち遠しくなるようなオリジナルデザインが取りそろえられています。

「ぜん屋」の洋傘(画像:ぜん屋)

 開けばパッと明るくなる花柄や、ヨーロッパの街並みをほうふつとさせるクラシックデザインのもの、使う人を選ばないシンプルかつ深みのある色合いのものなど、豊富な種類の傘が並べられていて、見ているだけでわくわくしそう。ぜん屋の傘は機で織られていて、撥水(はっすい)加工もしっかりされているので長く愛用できると評判です。

イギリス発のレインウエア専門店も

 GINZA SIXにある「Traditional WeatherWear」は、イギリス発のレインウエア専門店です。

「Traditional WeatherWear」のレインウエア(画像:マッキントッシュ ジャパン)

 同店では今までのイメージを覆すほどおしゃれなレイングッズが取りそろえられています。ゆるいシルエットがかわいいシャツコートや、レザーシューズのような光沢がポイントのレインブーツなど雨の日をすてきに演出してくれるアイテムに心が躍ります。

数寄屋交差点の傘を眺めてみる

 次に雨の日のみのサービスがあるお店や、突然の雨でもゆっくり落ち着けるカフェをご紹介します。

 銀座駅から歩いて7分ほどのところにあるイタリアンレストラン「銀座バール・デルソーレ2Due」(銀座2)です。ここのランチタイムはパスタもメイン料理も付いたランチメニューが1000円以下で食べられます。

 平日の雨の日に利用できる「雨の日サービス」では、1ドリンク無料、ジェラート食べ放題、最大50%割引など、普段はお目にかかれない太っ腹なサービスを受けられます。特にジェラートは、世界的なコンテスト(エキスポ・イン・ミラノ)にて金賞を受賞したほど本格的。毎日100種類以上のレシピのなかから、季節に合わせてお店で手作りしたものが提供されています。

「BONGEN COFFEE」(同)は銀座エリアではあまり見られないコーヒースタンドです。アクセスは有楽町線の銀座一丁目駅から歩いて6分ほど。静かな路地裏を入っていた先にあり、店内は盆栽が目を引く和モダンで落ち着いた雰囲気です。

銀座2丁目にある「BONGEN COFFEE」(画像:BONGEN COFFEE)



 オーナーこだわりのコーヒー豆を使ったハンドドリップコーヒーからカプチーノやホワイトモカなどのエスプレッソ系ドリンク、日本ならではの抹茶ラテなど、選ぶのに時間がかかってしまいそうなほど豊富な種類のドリンクが取りそろえられています。Wi-Fiも通っているので、雨が降る日にはしっとりと落ち着いた時間を過ごせます。

 今回は、雨の日だからこそできる銀座の楽しみ方をご紹介しました。どんよりしがちなこの季節を楽しんでください。

【画像】川が流れていた昭和時代の「銀座」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210713_tsuyu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_tsuyu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_tsuyu_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_tsuyu_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_tsuyu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_tsuyu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_tsuyu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_tsuyu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210713_tsuyu_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画