手軽で美味しい抗酸化フード3選!ハードワーカーをサビから守るオススメの食材はコレ!

体をサビさせると言われている「酸化ストレス」。これは、体内で発生した活性酸素が細胞などを酸化させる状態のことで、美肌維持や生活習慣病予防の大敵とされています。そんな酸化ストレスの主な原因は、ストレス・紫外線・飲酒・大気汚染など。今回は、こうした原因が日常と化しているハードワーカーにこそ知っていただきたい、酸化ストレスを軽減する抗酸化力高めな3つの食材をご紹介します。


 炎天下の屋外では足早に目的地へ向かい、冷房の効いたオフィスではPCとにらめっこ。仕事終りに冷たいビールでストレス発散。東京には、そんな毎日を送っているビジネスパーソンが少なくありません。「ハードワークも深夜の飲み会も全然へっちゃら!」と思っていても、音もなく体内にはダメージが蓄積されているもの。かと言って、抗酸化力に特化した料理を毎日作るなんて無理! そんな忙しい毎日を体の中から助けてくれるのが、「手軽」で「美味しい」抗酸化力の高い食材なのです。

サビたくないから毎日リコピン! 完熟トマトでラクラク摂取

 外食多めなビジネスパーソンでも手軽に取り入れることができるのが、これから本格的な旬を迎えるトマト。トマトにはリコピンの他、ビタミンCやβカロテンなどの抗酸化力の高い栄養素が含まれていて、「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほどに美容健康に欠かせない野菜です。

完熟トマトは手軽にリコピンを摂取できる(画像:写真AC)



 栄養満点のトマトですが、注目は前述のリコピン。トマトなど赤い野菜や果物に含まれている成分で、熟せば熟すほど抗酸化力が高まります。ですので、完熟トマトを使用したトマトジュースやケチャップでもリコピンパワーの恩恵に預かれるのです。また、加熱したり油と一緒に食べると吸収率がアップするので、カプレーゼやベーコントマト(串焼き)、トマトソースを使用したパスタなど、外食でも簡単に摂取できます。自炊ならカレーやシチューにトマトピューレを入れたり、生のトマトにオリーブオイルをかけたりするだけでもOK。場所や食べ方を選ばない、忙しいビジネスパーソンにオススメの抗酸化野菜なのです。

バッグにそっと忍ばせられる抗酸化物質、それはアーモンド。

 オレイン酸やビタミンE、ポリフェノールなどが豊富に含まれているアーモンド。美容健康に嬉しい成分が豊富ですが、中でも美肌目的に欠かせないのがビタミンE。ビタミンEは強い抗酸化力を持つ栄養素で、「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

おやつにもぴったりのアーモンド(画像:写真AC)



 アーモンドには「生」と「素焼き」がありますが、生で食べると消化不良を起こす可能性があるので、自分で素焼きにするのが面倒な方は素焼きしてあるものを選びましょう。また、外食が多く塩分が気になる人なら無塩のものがベター。他にもパウダーやミルク、オイルなど様々な形状で商品化されているので、休憩中のおやつに素焼きの粒、朝のコーヒーにミルク、サラダにパウダー、スープにオイルなど、シーンに合わせて簡単に摂取できます。

 しかし摂りすぎには注意が必要! 厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」では、ビタミンEの1日あたりの摂取量は20代男性で6mg、20代女性で5mgとされていて、アーモンドなら20粒ほどでこの摂取量をクリアできてしまいます。他の食事でのビタミンE摂取も考えて、1日20粒以内に抑えた方が良さそうですね。

汗に紫外線……。肌ダメージ多めな夏のマイボトルには冷えた緑茶を!

 緑茶の魅力はカテキン! というイメージを持つ人も多いと思いますが、実は緑茶はビタミンCもたっぷり含んだ抗酸化力の高い飲み物なのです。ビタミンCと言えば、やはり高い抗酸化力。そして、コラーゲンの生成にも欠かせない存在なので、毎日潤沢に摂取したい栄養素の一つなのです。また、一般的にビタミンCは熱に弱いと言われていますが、緑茶のビタミンCに限っては熱に強いという特徴があります。ですので、熱いお湯で淹れてもビタミンCが壊れることなく摂取できるのです。

冷えた緑茶は暑い夏に嬉しい(画像:写真AC)

 しかし、これからの季節、熱いお茶ばかり飲むのはやや苦痛。そこでオススメなのが、水出し緑茶です。ポットに水と水出し用の緑茶パックを入れて冷蔵庫内に数時間放置するだけで、冷たくて美味しい緑茶が出来あがり! 仕事に持っていくマイボトルに入れて持ち歩けば、常にビタミンCを摂取できますね。汗や紫外線で肌ダメージの多い夏に最適な手間要らずの抗酸化ドリンクです。

 一人暮らしや外食が多めな生活をしていると、栄養バランスの取れた食事を摂るのは簡単ではありません。かと言って、栄養面を考えた自炊を継続するのも難しいもの。手間のかかる調理もなく、簡単に入手できてすぐに取り入れられる。そんな抗酸化力の高い食材をチェックして、不規則な食生活でも美容と健康を維持できる体勢をぜひ整えてみてください。


この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/05/23586067_m-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/05/23938480_s-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/05/23824271_s-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画