意外と知らない? 東京タワーが赤くて、スカイツリーが赤くないワケ

東京タワーの色といえば「赤」ですが、なぜあのような色になのでしょうか。あまり知られていない謎についてご紹介します。


そもそも赤くない?

 いきなりですが、東京タワーは厳密にいうと赤色ではありません。

 私たちが赤いと思っているあの色は、実は黄赤、あるいはインターナショナルオレンジと呼ばれる別の色。実際に東京タワーを間近で見ると、純粋な赤色ではないのがわかります。

東京タワーに接近した写真(画像:ハチミツ)




 東京タワー内部で展示されているネオンアートと見比べると、色の違いがハッキリとわかります。ネオンアートの赤色と比較すると、東京タワーは少しオレンジがかっています。

 公式ウェブサイトでも、東京タワーのカラーリングは「白」「インターナショナルオレンジ」の2色と明言されています。

 さまざまな創作で描かれ、人々のイメージとして定着している赤色の東京タワー。その本来の姿は、多くの人が抱くイメージとは少し異なっているのです。

理由は航空法にあった

 東京タワーの本当の色は、赤色ではなくオレンジ色でした。それではなぜ、東京タワーの配色はそのようになっているのでしょうか。この疑問について、東京タワー公式ウェブサイトでは、

「航空法で定められています」

と回答しています。

東京タワー内部で展示されているネオンアート「三丁目の夕日」(画像:ハチミツ)

 航空法とは、飛行機などの航空機の安全を守るために定められた法律です。この航空法では、航空機とのトラブルが考えられる、高層建築についての取り決めもあります。その第51条で、60m以上の高さの鉄塔は、“昼間障害標識(ちゅうかんしょうがいひょうしき)”を設置するよう定められているのです。

 昼間障害標識とは、航空機からその建築物がハッキリ見えるよう、決められた色で塗装すること。例えば高い建物が空と同じ青色だと、飛行機のパイロットから見えづらく、衝突など、事故の可能性が高まります。これを避けるための塗装が、昼間障害標識です。

 そして昼間障害標識に定められている色が、赤色、もしくはインターナショナルオレンジと白色の塗りわけなのです。東京タワーではインターナショナルオレンジと白色を採用し、この2色を地上150mの大展望台の上から、7等分で塗りわけています。

 ちなみに、1986(昭和61)年までは11等分で色を塗っていました。人によっては、こちらの方がなじみ深いかもしれません。

スカイツリーはなぜ赤くないのか


【画像】風景が全然違う! 60年前「東京タワー」周辺の様子

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220105_tower_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画