ファンなら当然知ってる? 90~00年代・キムタク主演ドラマ「都内ロケ地」4選

30~40代にはたまらない? 90年代から00年代半ばまで社会現象になったキムタク主演ドラマのロケ地を四つご紹介します。


社会現象になった主演ドラマ

“キムタク”こと木村拓哉さん主演のドラマは1990年代から2000年代半ばまで大ヒットを連発し、社会現象にまでなりました。

 当時はYouTubeやNetflixがなかったこともあり、人々は今以上にテレビドラマに夢中になっていました。木村さん主演ドラマのなかでも特に人気が高い

・ロングバケーション(フジテレビ系)
・ラブジェネレーション(同)

は20年以上も前の作品ですが、今見ても全く色あせることはありません。やはり木村さんはスーパースターだと感じます。

 そんな木村さんも、今ではふたりの娘を育てる父親。娘のKoki,さんは作曲からモデルまで幅広く活動しており、木村さんのようなスーパースターになる可能性を秘めています。

 そんな今だからこそ、木村さん主演のドラマで登場するロケ地をめぐってみるのはいかがでしょうか。Koki,さんが女優として活躍する姿を想像しながら、Koki,さんと木村さんの姿を頭の中で重ね合わせると楽しいかも?

1.新大橋

 まずご紹介するのは、1996(平成8)年に放送されたテレビドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)に登場した新大橋です。

中央区日本橋浜町と江東区新大橋をつなぐ新大橋(画像:写真AC)



 同作は、木村さん演じるピアニストの瀬名秀俊と、山口智子さん演じる元モデルの葉山南が恋に落ちるラブストーリー。月9枠で放送され、

「月曜日はOLが街から消える」

と言われるほどの社会現象を巻き起こしました。久保田利伸さんが歌う主題歌「LA・LA・LA LOVE SONG」の印象が強い人も多いことでしょう。

 そんな“ロンバケ”の聖地として知られるのが、隅田川にかかる新大橋です。江東区と中央区をつなぐこちらの橋の近くには、瀬名が住むマンション、通称“瀬名マン”があります。

 南が瀬名マンに向かって走っていったシーンだけでなく、ふたりが名前を呼び合って抱き合ったシーンや、ふたりで川沿いを歩いたシーンでも、新大橋が使用されています。街の景色は変わってしまいましたが、今でも新大橋の近くには“ロンバケ”の雰囲気が漂っています。

2.お台場海浜公園

 次にご紹介するのは、1997(平成9)年に放送されたテレビドラマ『ラブジェネレーション』(フジテレビ系)に登場したお台場海浜公園(港区台場)です。

港区台場にあるお台場海浜公園(画像:写真AC)



 同作は、木村さん演じる広告代理店の社員である片桐哲平と、松たか子さん演じる同じ営業部のOL・上杉理子の恋愛模様を描くラブストーリー。こちらも月9枠で放送され、ロンバケに続く大ヒット作品になりました。

 よく木村さんのモノマネで使われる

「ちょ待てよ!」

というセリフは、このドラマで誕生しました。そんな“ラブジェネ”に登場したのが、港区にあるお台場海浜公園です。

 第1話で理子がなくしてしまった指輪を哲平が朝まで探すシーンや、第10話で理子が長野に帰る前にふたりで話すシーンで使われました。恋人と訪れて、ラブジェネ気分を味わってみては?

3.青山二丁目交差点

 続いては、2000(平成12)年に放送されたテレビドラマ『ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~ 』(TBS系)に登場した青山二丁目交差点(港区北青山)です。

港区北青山にある青山二丁目交差点(画像:(C)Google)

 同作は、木村さん演じる美容師の沖島柊二と、常盤貴子さん演じる難病によって車いすで生活を送る町田杏子の純愛を描いたラブストーリー。このドラマをきっかけにバリアフリーという言葉が一般的に広まったり、美容師の志望率が上がったりなど、大きな反響がありました。

 そんなビューティフルライフに登場したのが、港区にある青山二丁目交差点です。第1話で柊二と杏子が出会うシーンで使われました。雨が降っているかを確認するために杏子が車の中から手を出すと、バイクに乗った柊二に当たりそうになり、口論を始めるふたり。

 そんな最悪の出会いでしたが、この出来事がなければふたりは出会わなかったでしょう。ふたりが出会った緑豊かなこちらの交差点に、ぜひ足を運んでみてください。

4.安楽亭多摩永山店

 最後にご紹介するのは、2001(平成13)年に放送されたテレビドラマ『HERO』(フジテレビ系) に登場した安楽亭多摩永山店(多摩市乞田)です。

多摩市乞田にある安楽亭多摩永山店(画像:(C)Google)



 同作は、木村さん演じる検察官の久利生公平と、松たか子さん演じる検察事務官の雨宮舞子が、対立しながらも互いに引かれていくというストーリー。中卒で愛煙家であり、仕事中もジーンズとダウンジャケットを着用するなど、検察官とは思えない型破りな久利生に魅了された人も多いかと思います。

 ドラマ自体はさることながら、宇多田ヒカルさんが歌う主題歌「Can You Keep A Secret?」も話題になりました。

 そんなHEROに登場したのが、多摩市にある安楽亭多摩永山店です。第4話で小日向文世さん演じる末次隆之と久利生が、無銭飲食事件の証言確認に行くシーンで使われました。手軽な金額で焼き肉を楽しめるこちらのお店。木村さん主演ロケ地めぐりの締めに訪れて、焼き肉を食べて帰るのはいかがでしょうか?

※ ※ ※

 木村さん主演ドラマのロケ地は、今回ご紹介した場所の他にもたくさんあります。娘のKoki,さんが注目されている今だからこそ、木村さん主演のドラマで登場するロケ地を巡ってみるのも楽しいですね。

 これからKoki,さんが女優としても活躍したら、今後は“Koki,主演ドラマのロケ地めぐり”ができるようになるかもしれません。


【先に見る】キムタクドラマのロケ地

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/11/211110_kim_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_kim_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_kim_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_kim_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_kim_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_kim_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_kim_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_kim_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画