100円ショップの先祖? 戦前に存在した「高島屋十銭・二十銭ストア」をご存じか

戦前に「百貨店系スーパーの元祖」「100円ショップの先祖」ともいえる店「高島屋十銭・二十銭ストア」がありました。知られざる同店の軌跡について、ライターの近藤ともさんが解説します。


百貨店系スーパーの元祖

 都内にはかつて、百貨店系スーパーが多く店舗を構えていました。高級路線のクイーンズ伊勢丹はまだ残っていますが、大丸ピーコックはイオンに吸収されるなど、そのほとんどは姿を消しています。

 そんな百貨店系スーパーの元祖といえるのが、戦前に存在した

「高島屋十銭・二十銭ストア」

 です。

 高島屋十銭・二十銭ストアとは、いったいどのようなお店だったのでしょうか。

衰退する百貨店系スーパー

 現在、都内のスーパーの多くはイオンやダイエー、イトーヨーカドーなどの総合スーパーに占められています。とはいえ、

・オーケー
・ライフ
・オオゼキ
・サミットストア
・スーパー三和

などのスーパーは独自路線で顧客を獲得。肉のハナマサや業務スーパーのような大量買いに適した店舗もあれば、成城石井のような輸入食品に強い店、あるいはピアゴ、ロピアなどもあり、まだまだ可能性があるように見えます。電鉄会社もスーパーを経営しており、それぞれにファンがいます。

スーパーで買い物をする女性(画像:写真AC)

 一方、かつて多かった百貨店系スーパーは姿を消しています。松坂屋ストアは親会社の合併で大丸ピーコックとなったのち、現在はイオン系列に。西武百貨店の系列だった西友も現在は米・ウォルマートの子会社に。生存の可能性が高いのは、高級路線に特化したクイーンズ伊勢丹くらいかもしれません。

 そんな百貨店系スーパーの多くは、百貨店の隆盛と食品スーパーの台頭が見られた高度成長期に誕生しましたが、戦前からすでに展開していたチェーンもあります。それが高島屋系列の「高島屋十銭・二十銭ストア」なのです。

高島屋十銭・二十銭ストアの誕生前夜


【2021年度】主婦が選ぶ「好きな100円ショップランキング」TOP5

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/10/211023_taka_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_taka_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_taka_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_taka_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_taka_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_taka_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_taka_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_taka_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_taka_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/10/211023_taka_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画