世にも奇妙な写真コンテストを発見!“部屋に生えたキノコ”募集にネット騒然「なんなんだ」「生えたことある」

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


不思議なコンテストの数々

 世の中には不思議なコンテストが実に数多く存在します。

 納豆の早食い世界大会や、ホタルイカの目玉飛ばしコンテスト、カニに対して感謝を伝える「カニサンアリガトウ絶叫大会」まで……。

 新型コロナウイルスの影響で中止となっているものもありますが、それぞれの特色や地域性を感じられる、どこかほほ笑ましいイベントの数々です。

 ただ、今回新たに発見されたコンテストも、相当に“変わっている”と言えそうです。

雨漏りが原因「キノコがお部屋に!」

 東京都内で不動産業を営む たくや社長(不動産)さん(@fudousanlove)が、そのイベントを知らせる告知記事を発見したのは2021年9月2日(木)の早朝。

「なにこのイベントww」とのつぶやきとともにツイッターにアップしたのは、なんと

「雨漏りでこんなキノコが育った!フォトコンテスト」

という名のイベントです。当該の記事には「あ! キノコがお部屋に!」という吹き出しと併せて、畳の和室にキノコが生えたようなイメージ写真も添えられています。

世にも珍しいフォトコンテストが開催(画像:たくや社長(不動産)さんのツイート)



 これには多くのツイッターユーザーが反応し、

「なんだこのイベント!」
「確かに興味が湧いた」
「企画した方の実行力にただただ感服します」

と関心を寄せる人から、

「むかーし、風呂場のすのこにキノコが“こんにちわ”したことはあった」
「前に住んでたアパートでまさに部屋にキノコ生えたな……雨漏りほんとひどかった」

と自身の体験談を画像付きで語り出す人など、さまざま。

最初はネタかと思ったが……

 また、

「きのこ学会とかが主催かな? と思ったら防水協会だった!」

と驚くリプライ(返信)があったように、このイベントの主催は日本防水協会(渋谷区神宮前)です。

渋谷区神宮前にある日本防水協会(画像:(C)Google)



 同会は本件のプレスリリースで、

「広く社会一般に雨漏りや防水について興味を持ってもらうと共に、防水施策実施の促進のため、『雨漏りでこんなキノコが育った!』フォトコンテスト開催する」

と、意図と狙いを説明しています。

※ ※ ※

 ツイートを投稿した たくや社長(不動産)さんに話を聞きました。

――このイベント告知記事を見つけた経緯を教えてください。

 毎朝、興味深い不動産関連のニュースを探すことをルーティーンにしていて、その日もスマートフォンを見ていたら偶然発見しました。別にキノコ好きというわけではありません。

――このイベントに対する第一印象はどのようなものでしたか。

 最初は“ネタ”かと思って調べてみたら、日本防水協会が主催してて『なかなかロックだな』と思い、即ツイートしました。

――ご自身も不動産関係の仕事をしているとのことで、このイベントと絡めて読者にひと言お願いします。

 雨漏りの修理って難しいんですよ。簡単に直らなくても怒らないでほしいです。

※ ※ ※

 ちなみにフォトコンテストは、最優秀賞に賞金3万円(1作品)、優秀賞にクオカード5000円分(3作品)が贈られるそう。気合の入ったキノコ写真が多数応募されそうな予感がします。


【画像】「世にも奇妙な写真コンテスト」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210903_kinoko_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_kinoko_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_kinoko_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210903_kinoko_02-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画