『孤独のグルメ』ファンなら当然知ってる? 井之頭五郎が愛した東京の「カレー店」4選

大人気番組『孤独のグルメ』。その主人公である井之頭五郎が作中で訪れた、都内のカレーがおいしい4店を紹介します。


井之頭五郎はカレー好き?

 個人で輸入雑貨商を営む井之頭五郎が主役の『孤独のグルメ』。そのなかで登場する飲食店はどれも個性的で印象に残るものが多いです。漫画・ドラマともに東京都内のお店の紹介が多く、自分の住む地域の飲食店がフィーチャーされるとうれしくなってしまいます。

松重豊さん演じる井之頭五郎が主人公の『孤独のグルメ』(画像:久住昌之、谷口ジロー、扶桑社、テレビ東京グループ)

 そんな孤独のグルメですが、五郎がよく食べるもののひとつにカレーがあります。国民食ともいわれるほど日本人にはなじみ深いカレーですが、

「五郎は本編で何度も食べてるんだろうな」

と調べてみたところ、案の定いろいろなお店に行っていました。

 そこで本記事では、五郎の食べた東京のカレー屋に焦点を当てて紹介していきます。

1.木場「カマルプール」

 木場駅から徒歩4~5分の場所にある「カマルプール」(江東区東陽)のラムミントカレーは、ラムの臭みが少なく、ミントのさわやかな香りが口いっぱいに広がります。これであれば、ラムが少し苦手という人も食べられるかもしれません。

カマルプールのラムミントカレー(画像:岩本信彦)

 筆者は、五郎が本編で注文したバスマティライスと合わせましたが、パラッとしていて、どのカレーとの相性も良さそうです。

 ただしライスの分量はちょっと少ないと感じたので、おなかいっぱい食べたいという人は追加で何か頼むといいでしょう。

 おなかに余裕がある人はチーズクルチャもおすすめです。パッと見はナンですが、手で割るとチーズがあふれだすぜいたくな仕様がうれしい限り。

 カマルプールのこじんまりとした店内には常にお客さんがいっぱいで、お昼時は行列になることもあるようです。筆者は日曜日のお昼時に訪問しましたが、すでに先客が4~5組ほど。20分ほど待って入店しましたので人気店なのがうかがえます。

2.北千住「ライカノ」


【画像】行ったことある? 今回登場する「4店」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210901_gourmet_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画