都内でよく見かける「すずらん通り」 なぜ名前が「すずらん」なのか?

都内に点在する「すずらん通り」。そのルーツについて、フリーライターの田中マリネさんが解説します。


なんともかわいらしい響きの「すずらん通り」

 私が上京して最初に住んだ街は荻窪で、最初に勤めた職場は神保町でした。このふたつの町には共通点があります。それは、どちらの街にも「すずらん通り」という商店街があること。当時は、なんともかわいらしい響きだなと思っていました。

 荻窪に住み始めたばかりのころ、隣駅の南阿佐ヶ谷まで散歩したのですが、そこにもすずらん通りがありました。「東京はどの街もすずらん通りがあるのか?」と思いましたが、さまざまな街を巡るうちにそうではないことに気づきました。

千代田区神田神保町にある神田すずらん通り商店街(画像:田中マリネ)

 私はその後も、さまざまな街ですずらん通りに出会いました。銀座のすずらん通りは、ゲートにアルファベットで「SUZURANst」と書いてありました。「st」はストリートを意味しています。なんだかおしゃれです。

 谷根千(谷中・根津・千駄木エリア)を散歩しているときにも、とてもかわいいすずらん通りを見つけました。それまで見てきた多くのすずらん通りは大きな通りでしたが、ここは横丁のような通りになっています。

 よみせ通りと不忍通りをつなぐ短い通りの入り口には「千駄木3 すずらん通り」と書かれた小さなゲートがあります。ほかのすずらん通り同様、こちらも個性的なお店が軒を連ねています。

鈴蘭灯があるからすずらん通り?


【画像】84年前の「神田すずらん通り」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211110_suzu_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画