コロナ休業中の新宿「特撮カフェバー」 毎日変わるナゾの張り紙が話題に「コロナ後に行ってみたい」

2021年8月27日

ライフ
ULM編集部

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


謎めいた張り紙がシャッターに

 長引く新型コロナ禍で、休業を余儀なくされている飲食店が多い東京。特に飲み屋街と言われるエリアなどでは「休業のお知らせ」という貼り紙を出している店が少なくありません。

「緊急事態宣言に伴い、しばらくの間臨時休業をさせていただきます」

といった文言を街なかの至るところで目にする中、新宿ゴールデン街の奥にあるビルのシャッターに張られた紙が独特で謎めいている……とツイッター上で話題になっています。

一般人にはピンと来ない内容?

「諸君、アレハ怪獣デハ アリマセン アレハ、イヤ彼ハ~……」
「合言葉は『アルファ!』『ケンタウルス!』」

 張り紙は基本的に毎日更新されて、一般の人にはあまりピンと来ない文言が並んでいます。

 投稿しているのは、新宿区新宿5丁目のビル2階に店を構える「特撮カフェバーぷらんたん」(@pondiSFX)。どうやら書かれているのはお店のテーマでもある、特撮作品にまつわるマニアックな知識のよう。

 特に注目を集めたのは、2021年8月20日(金)にアップされた張り紙です。

8500件超の いいね が集まった張り紙(画像:特撮カフェバーぷらんたん のツイート)

「帰ってきたウルトラマンにウルトラマンジャックという名前が与えられて、今年で37年になります 休業中 特撮カフェバーぷらんたん」

と書かれています。投稿にはさらに、「特に中高年に多い「帰ってきたウルトラマンをジャックと呼べない病」は保険適用できます」というつぶやきも添えられていました。

 これにはウルトラマンに夢中になったことのある幅広い世代のファンが次々と反応し、、

「ず~っと『帰ってきたウルトラマン』と呼んでいます」
「いや新マンだろ!」
「かと言って帰りマンとは絶対呼びたくない」

などなど熱のこもったリプライ(返信)とともに同月27日(金)18時現在、8500件超の いいね が集まりウルトラマン談議に花が咲きました。

なぜ張り紙を毎日更新するのか


【画像】意味わかる? 張り紙の数々(8枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_010-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210827_tokusatsu_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画