羽田空港でご当地グルメを楽しむのもオツ? 期間限定で唐津食材と唐津焼のコラボ

2019年2月23日

イベント
ULM編集部

羽田空港の第2ターミナルにある羽田エクセルホテル東急のカフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」で「唐津フェア」が行われています。料理長が唐津に直接赴いて厳選した食材を使った料理が楽しめるフェアです。期間中に「伝統工芸唐津焼展」も開催され、唐津焼の器を使用した1日4人限定のスペシャルディナーも供されます。


羽田でしか食べられない、料理長こだわりの唐津食材のコース料理

 羽田空港内で食事をする時、レストラン選びをどのようにしますか? 旅慣れた人であれば、お気に入りの店があることと思いますが、たまに行く人は迷うところではないでしょうか。せっかくなら羽田でしか食べられないものを食べて、新しい発見をするのも一興です。

 そこで紹介したいのが、ターミナル2にある羽田エクセルホテル東急のカフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」で期間限定で行っている「唐津フェア」です。

2月1日から3月31日まで羽田エクセルホテル東急で唐津フェアが開催されている。写真はイメージ(画像:羽田エクセルホテル東急)

 唐津と聞くと「唐津焼」を思い浮かべる人も多いと思いますが、地元九州では食材の宝庫として知られる地。メジャーな野菜のほとんどが生産されているほか、佐賀牛の肥育農家も数多くあり、呼子のイカは全国的にも知られる名物です。野菜、肉、魚介、柑橘類、そして米と多彩な農水産物が生産されています。

全国的に知られる呼子のイカの活き造り(画像:唐津観光協会)
唐津では多彩な農作物が栽培されている(画像:唐津観光協会)

「唐津フェア」は、同レストランの笹木浩一料理長が唐津を訪ね歩いて吟味した、選りすぐりの唐津食材を使った料理や地酒を3月31日(日)までの期間限定で提供するものです。

唐津の窯元を訪ねる笹木料理長。唐津の景観や文化などにも触れてインスピレーションを受けたメニューを考案(画像:羽田エクセルホテル東急)

 そのなかから、オススメの3つのディナーコースと、唐津焼とコラボした料理長渾身のスペシャルディナーを紹介します。

希少な唐津産食材も使用、オススメの3つのコースディナー


この記事の画像をもっと見る(13枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/02/190219_karatsufair_10-150x150.jpg

New Article

新着記事