「ご飯派」都会人の食生活をがっちりサポート! 大戸屋で食べる「野菜不足解消メニュー」5選

提供する料理すべてを店内で調理していることで知られる定食チェーンの「大戸屋」。豊富なメニューのなかでも、今回は野菜を中心とした健康的なメニューを五つ紹介します。


都内に85店舗の定食チェーン、ルーツは池袋

 東京で忙しく働いているとランチを簡単に済ませる人も多く、健康的な食事を取ることが難しい場合があります。また、フレックスタイムやテレワークだと、食事の時間も自由で、ライチタイム以降に食事を取る人も多いでしょう。

 バランスの良い食事といえば、定食屋などが思い浮かびますが、お昼時を逃すと夜までは一時的に閉まってしまうこともしばしば。やむを得ずコンビニやファストフード店で食事を済ませる人も少なくありません。

 しかし、通し営業が基本のチェーン店でもバランスよく健康的なメニューが豊富な店も存在します。それは「大戸屋」です。同店はホッとする家庭の食卓を再現し、ファンの心をつかんで離しません。

 7月22日(木)時点で、日本国内の店舗の24%にあたる85店舗が東京都内にあり(休業店舗含む)、運営企業は屋号と同じ大戸屋(横浜市)です。また同社のウェブサイトには、

「1958年。東京タワーが完成したその年に、池袋に大衆食堂を構えたのが、大戸屋のはじまりです。当時はまだ、日本人の4人に1人は栄養不足、といわれていた時代。「日本の家庭の味」を、おいしく、安心して、お値打ち価格で食べていただきたいとの思いから、「大戸屋食堂」を開きました」

と、その始まりが記されています。

 大戸屋は提供する料理すべてを店内で調理しており、食品添加物も少なめ。料理を見ればわかりますが、手作り感の伝わるものが多く、人の手による温かみがあります。

 今回はそんな大戸屋の、野菜を中心とした健康的なメニューをいくつか紹介します。

1.鶏と野菜の黒酢あん定食


【いくつ行った?】東京都内の「大戸屋」店舗一覧

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210722_otoya_06-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画