「不幸が訪れますように……」 関東最強「縁切りスポット」の絵馬に書かれた凄まじい怨念

東京で暮らし、働く男性たちは、日々何を見て何を思いながら過ごしているのでしょう。イラストレーターでライターのズズズ(zzz)さんが、自身の「何でもない今日」をイラストともに切り取ります。今回のテーマは「板橋の縁切榎」。


板橋区本町の「縁切榎」とは?

 初めて板橋本町駅(板橋区本町)に降り立ちました。都営地下鉄A1出口から地上に出るとそこは首都高速の真下。多くの自動車が行き交う環七通りと中山道の交差点で、閑静なイメージとは真逆の場所でした。

 今回、私(ズズズ。イラストレーター、ライター)がなぜこの場所に来たのかというと……、縁を切りたいのです。「誰と」というわけではなく、ここ数か月、いえ……、よく考えると数年ついてないのです。

 長期で体調を崩したり、収入が途切れたり、交友関係の崩壊や死別などが連続で起こっている気がします。

 そんなとき、『ゾクッ東京怪奇酒』(清野とおるKADOKAWA)という心霊スポットでどきどきワクワクゾクゾクムラムラしながら飲酒をするというエッセイ漫画を読んでいて、「縁切榎(えんきりえのき)」の存在を知りました。

 縁切榎は、板橋本町駅から徒歩数分の場所にあり、人間関係やお酒、ギャンブル、病気などさまざまな悪縁を断ち切ってくれるという関東最強の縁切りスポットとのことです。

 ここに行けば自分にまとわりつく何かしらの悪縁を断ち切って負の連鎖から抜け出せるかもしれない。そう思いました。

悪縁が強いとスポットにたどり着けない……


【画像ギャラリー】実際の「縁切りスポット」を見る(3枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210710_en_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_en_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_en_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_en_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_en_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画