神聖な雰囲気に思わずビクッ! 昭和好きにはたまらない都内「名曲喫茶」5選

折からの昭和ブームで注目される喫茶店。そのなかでも今回は都内の名曲喫茶にしぼってご紹介。純喫茶探訪家のわしわしさんが解説します。


都内に存在する名曲喫茶の魅力とは

 近年、若者の間で広まる昭和レトロブーム。

 平成生まれの若者にとって、「懐かしい」ではなく「新しい」と感じる昭和文化は、日本の良さを改めて感じることのできる存在となっています。昭和のアイドルや家電、服装など、その当時の日本にしか表現できないものたちは、現代の若者にとって真新しく映ります。

 そんななかでも最近人気となっているのが、喫茶店です。昭和から営業している喫茶店は、外観や店内などその存在自体が昭和レトロ。

名曲喫茶の店内イメージ(画像:写真AC)



 今回は東京にある数多くの喫茶店から、名曲喫茶をピックアップします。名曲喫茶とは主にクラシック音楽を聞きながら飲食を楽しむ喫茶店のこと。

 まだあまり若者の間にも知られていない名曲喫茶ですが、昭和レトロが好きなあなたの心にきっと響くはずです。

1.らんぶる

 最初にご紹介するのは、JR新宿駅から徒歩5分の場所にある「らんぶる」(新宿区新宿)です。

レンガ造りの外観がすてきならんぶる(画像:わしわし)

 若者でにぎわう新宿に名曲喫茶があることを、知らない人も多いかもしれません。外から見ると小さな喫茶店のようですが、それは大間違い。地下へと続く階段を下りると、200席もある宮殿のような空間が広がっています。

 会話の邪魔にならない心地よい音量で音楽が流れる店内で、手触りの良いソファに座れば、きっと自分の家にいるかのようにリラックスできるはず。

 名曲喫茶になじみがなくても、らんぶるならきっとあなたの心をくすぐるポイントが数多くあることでしょう。とても広い店内なので、待ち合わせにもおすすめな喫茶店です。

2.麦

 続いては、地下鉄本郷駅のすぐそばにある「麦」(文京区本郷)をご紹介します。

本郷駅のすぐそばにある麦(画像:わしわし)



 地下へと降りるとソファ席とテーブル席の二手に分かれており、自分の好みに合わせて席を選ぶことができます。

 朝の時間帯はご年配の人たちがタバコを吸いながら、それぞれの時間を過ごしているのが印象的。若者の姿はあまり見かけませんが、昭和レトロ好きな若者ならきっとときめくであろう自家製プリンなど、魅力あふれるメニューが種類豊富にそろっています。

 思わず身が沈みそうなほどふかふかなソファに身を委ねて音楽を聴いていれば、あなたもこのお店のとりこになることでしょう。

3.ネルケン

 次にご紹介するのは、JR高円寺駅から徒歩3分の場所にある「ネルケン」(杉並区高円寺南)です。

たくさんの植物が出迎えてくれるネルケン(画像:わしわし)

 植物に覆われた外観は、少し入りにくさを感じてしまうかもしれません。しかし、勇気を出して入り口の扉を開けてみましょう。店内へ足を踏み入れると、森のなかへ来たような不思議な感覚になることでしょう。

 店内に置かれた木々がちょうど目隠しとなり、他のお客さんを気にすることなく自分の時間に没頭することができます。心ときめく音楽はもちろん、お店の方に会いたくてこちらを訪れる人も多いのがこのお店の特徴でもあります。

 上品な雰囲気はマダムという言葉がぴったりで、お店にいるだけでマダムになった気がします。このすてきな空間で名曲たちと毎日触れ合っていれば、自然とマダムのような上品なたたずまいになっていくことでしょう。そう思うと、あなたも今日から通いつめてみたくなるかもしれません。

 いつもよりも背筋を伸ばし、マダムのように美しい所作を意識して、ちょっぴり優雅に過ごしてみませんか。

4.ヴィオロン

 続いては、JR阿佐ヶ谷駅から徒歩5分、住宅街にたたずむ「ヴィオロン」(杉並区阿佐谷北)をご紹介します。

住宅街にひっそりたたずむヴィオロン(画像:わしわし)



 店内へ入ると、レストランのような外観からは想像もできないクラシカルな内装が。座席は全て店内前方にあるスピーカーを向いており、その神聖な雰囲気に思わず息を潜めてしまうことでしょう。

 また店内中央は一段低くなっており、よりスピーカーの近くで重厚な音楽を楽しむことができます。店内にはアンティーク調度品も数多くあり、美術館にいると錯覚してしまうほど。コーヒーや紅茶を注文すると、ブランデーを入れてくれるサービスもあり、それは大人の世界へと導いてくれる儀式のように感じるかもしれません。

 その空間を静かにかみしめている人がいたり、サラリーマンが書き物をしていたり、それぞれが自分の時間を楽しんでいるのがあなたにも分かるはず。そんな空間であなたもとっておきの時間を過ごしてみてください。

5.ライオン

 最後にご紹介するのは、JR渋谷駅から徒歩7分の場所にある「ライオン」(渋谷区道玄坂)です。

外の騒がしさを忘れられるライオン(画像:わしわし)

 渋谷のにぎわいから少し外れた場所にあるこちらのお店は、店内の撮影禁止、おしゃべりも極力しないように、などのルールがあり、これまでご紹介した名曲喫茶の中で一番入りにくいと感じてしまうかもしれません。

 ですが、この場所で自分の時間を満喫できるようになれば、あなたも名曲喫茶通の仲間入り。店内には二階にまで伸びる大きなスピーカーがあり、他の名曲喫茶とは一線を画す雰囲気が魅力です。

 レコードを取り換えるタイミングで店員さんが曲の紹介をしてくれ、さながらコンサートホールのよう。他の喫茶店では味わえない空間を、ぜひ堪能してみてください。

名曲喫茶で音楽の波に溺れよう

 普段スマホなどで音楽を聴く機会の多い若者にこそ、名曲喫茶に流れる重厚な音楽を味わってもらいたいもの。お店全体に広がるすてきな音楽は、あなたの心をほぐし、日々の疲れを癒やしてくれることでしょう。

 名曲喫茶だから、と堅苦しく考えることなく、気軽に立ち寄って、自分だけの時間を過ごしてみてください。


【事前にチェック】今回登場する5店舗

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210707_meikyoku_06-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画